一見普通のキャンバスに描かれた絵に見えますが、実は…

座れちゃうんです!!!

こちら、2015年3月6日放送分のヒルナンデスで紹介されたアイテムなのですが、フレームは木とアルミで、キャンバス部分は伸縮性のある生地でできているため、椅子として実際に座ることが出来るんだそうです。

メディア紹介された注目のアイテム

キャンバスに描いた絵画のように見える椅子。日本のデザインスタジオYOY(ヨイ)による作品です。この視覚的な技巧は、ヴィクトリアンスタイルのアームチェアを伸縮性のある布地に描いたものを、壁にもたれかかるようにして設置するフレームにかぶせて作られています。

耐荷重:およそ110kgまで

カバーは洗濯機使用可能。

出典 https://www.momastore.jp

110kgまで大丈夫なんて、意外と丈夫なつくりになっているんですね!

実際に座っている映像

出典 YouTube

お洒落なインテリアとして使えるし、椅子としても使えるし、とっても魅力的な作品ですね!こちらの作品はYOYというデザインスタジオが手掛けたものです。

YOY (ヨイ) は、空間デザイナーの小野直紀とプロダクトデザイナーの山本侑樹によるデザインスタジオ。2011年に設立し、東京を拠点に国内外で活動。空間と物の間にあるデザインをテーマに作品を制作している。

出典 http://yoy-idea.jp

インターネットでも販売しているようなので、
気になる方はチェックしてみては?

この記事を書いたユーザー

honami このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • 美容、健康
  • ファッション

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス