チョコレートの器に盛りつけられた可愛らしいスイーツ。有名スイーツ店でしか食べれないような凝った逸品ですが…これ、自宅で簡単に作れるとしたら…どうします?そうですよね。これは作らないわけにはいきませんよね。

今回紹介するのは、そんな高級スイーツ店でしか食べれないようなチョコレートの器を、○○を使って簡単に作る方法!とにかく簡単なので、是非チャレンジしてみて下さい!

使用するのは『水風船』のみ!

まず、作りたい器の数だけ風船を膨らまします。

次に、チョコレートを湯煎します。

チョコレートを湯せんするときは、絶対に沸騰したお湯でしてはいけません。チョコレートに熱が入りすぎ、風味がとんでしまいます。約50~55℃のお湯を使いましょう。

また、チョコレートを入れるボウルは、水気、油分などのついていないきれいなボウルを使いましょう。ボウルに水が残っていたり、湯せんの途中でボウルに水が入ると、ほかの材料を加えたときに分離したり、チョコレートを固めるときにムラになったりします。

出典 http://www.choco-recipe.jp

続いて、スプーン一杯分ほどのチョコレートを円状に伸ばし土台を作ります。

あとは、湯煎したチョコレートの中に…

水風船を浸けて(軽く浸ければ薄いチョコレート、たっぷり浸ければ厚みのあるチョコレートの器ができます)

土台の上にそっと置くだけ!

水風船についたチョコレートが多少いびつな形でも、それはそれで趣のある器になるので、気にしなくてOKです!

また、深い器を作りたいなら、水風船を斜めにしながら、水風船の中央部分までチョコレートをつければ深い器が作れますし、水風船の膨らまし方次第で、自由自在に器の大きさを変える事もできます。

チョコレートが固まったのを確認したら風船を割ります。

やさしく掴み、皿の上におけば…

完成!

いかがですか?このクオリティ。アイスを入れるだけなのに、アーティスティックな仕上がり!これは作らないわけにはいかないでしょう。では、全ての工程を今一度、動画にてご確認下さい!

出典 YouTube

実際に作った人の作品もご覧あれ!

アイスクリームは鉄板ですが、果物をそのまま乗せてみたり、ムースやババロア等を盛り付けてもGOOD!これは可能性が広がります!

超簡単なのに、プロっぽい仕上がりが約束されるチョコレートの器。この機会に是非、チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス