お家にあるぬいぐるみ、買った時のまま一度も洗濯していない、なんてことないですか?ぬいぐるみはダニやカビの温床となってしまうことがあります。

でも、ぬいぐるみの洗い方…ご存じですか?

そんなあなたに正しい洗い方を紹介します。

大切にしているぬいぐるみも汚れてしまう

出典 http://www.gettyimages.co.jp

思い出の品やプレゼントなどで家にあるぬいぐるみも洗わなければ、徐々に汚れていってしまいます。最初は綺麗だったぬいぐるみも、何度も触ったり抱いたりしているうちに汚れてきますよね?

アレルギーの原因にもなる

ぬいぐるみは単なる汚れだけでなく、ダニやカビの温床になっていることがあります。いったん「汚れ」がつくと、その汚れにダニが寄ってきてしまいます。

ぬいぐるみを部屋に飾っておくと、どうしてもホコリをかぶってしまいます。そのホコリを餌に、たくさんのダニがぬいぐるみの中には住み着いています

出典 http://kodomo-allergy.com

洗えるタイプのものは、家庭で洗って清潔に保ちましょう。

まずはぬいぐるみが洗える種類か確認

ぬいぐるみにタグが付いている場合は、まずタグをチェックしましょう。

タオルに水でぬらして、ぬいぐるみに軽くたたきます。色がつけば、洗えません

出典 http://sentaku-shiminuki.com

洗濯機で洗う場合は…

出典 http://www.gettyimages.co.jp

洗濯機で洗う場合はドライコースなどで洗いましょう。

「ドライコース」と「ソフトコース」が両方ある場合、「ドライコース」をおすすめします

出典 http://www.kao.co.jp

できれば手洗いを!

出典 http://iseyama1511.cocolog-nifty.com

洗濯機で洗えるタイプであっても、手洗いで行った方が痛まずに済みます。

たらいにぬいぐるみがひたるぐらいのぬるま湯を用意し、適量の石けんをよく溶かして、ぬいぐるみをひたして静かに押し洗いします。

洗濯機で洗えるぬいぐるみもありますが、手洗いの方が型崩れなどが発生しにくいのでおすすめ

出典 http://sentaku-shiminuki.com

石けん(洗剤)で洗ったあとは柔軟剤と水またはぬるま湯を入れた桶に20~30分漬けておきましょう。

その後は、キレイな水に取り替えて、押し洗いをするように押してすすぎます。これを2回行います

干し方

脱水後は、濡れているうちにブラシで毛並みを整えます。柔らかいブラシで、毛の流れと反対向きにかけると、毛が起きてふさふさ感が戻ります

形をととのえて、風通しのよい日陰に置いて乾かしましょう

出典 http://mykaji.kao.com

みんなちゃんと洗ってますよ!

どうしても上手に洗濯できる自信がない…という方は、クリーニング屋さんにお願いすることをおすすめします。大事なぬいぐるみならやっぱりプロに頼むのが一番安心ですよ!

カビやダニはアレルギーの原因にもなるので、たまにはぬいぐるみを洗ってあげてくださいね。

この記事を書いたユーザー

たつや このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • マネー
  • インターネット
  • 育児

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス