完全ノーカット版でテレビ初放送!!

出典 http://s.ameblo.jp

3月13日(金)放送の「金曜ロードSHOW!」では、アカデミー賞長編アニメーション映画部門ノミネート作品『かぐや姫の物語』を完全ノーカットでテレビ初放送することが決定しました。通常より放送開始時間を約1時間繰り上げて、オンエアするそうです。

『かぐや姫の物語』は、『竹取物語』を原作とした高畑勲監督・スタジオジブリ制作の日本のアニメーション映画。2013年11月23日に公開された。キャッチコピーは「姫の犯した罪と罰」。

出典 http://ja.m.wikipedia.org

日本のアニメ映画としては破格ともいえる、企画開始から8年の歳月と50億円を超える製作費が投じられた。技法面では、アニメーターの描いた線を生かした手書き風のスタイルが本作でも使用された。

加えて、背景も動画に近いタッチで描かれ、両者が一体となり「一枚絵が動く」ような画面をもたらしている。

出典 http://ja.m.wikipedia.org

キャッチコピーは「姫の犯した罪と罰」

かぐや姫は数ある星の中から、なぜ地球を選んだのか、なぜ月へ去らねばならなかったのか。かぐや姫が犯した罪、そして、罰とは何かを描き出す。

出典 http://eiga.com

それでは『竹取物語』をおさらいしてみましょう。

竹の中からお姫様がでてきて…あれ?なんだっけ?どのタイミングで月に帰ったっけ?意外とうろ覚えだったりしませんか??

※ 『かぐや姫の物語』を新鮮な気持ちで観たいという方は、以下の『竹取物語』のあらすじは、この作品のネタバレに繫がる恐れもございます。そのような場合は、映画をご覧になってからお読みになることをお勧め致します。

竹取翁は、もとが光る竹に小さな女の子がいるのをみつけました。連れて帰って育てると、3ヶ月で輝く美しい姫となりました。翁は竹から黄金を得て富豪になっていきます。

姫はかぐやと名づけられました。求婚者があたりをうろつき、「よばい」というようになりました。

出典 http://s.ameblo.jp

熱心に求婚したのは5人の貴公子でした。それを拒否したいかぐや姫は、「宝物を持ってきた人と結婚します」といって、こんなふうに頼んだのです。

石作皇子(いしづくりのみこ)には、仏の御石の鉢(ほとけのみいしのはち)

庫持皇子(くらもちのみこ)に、蓬莱の玉の枝(ほうらいのたまのえだ)

右大臣阿倍御主人(あべのみうし)は、火鼠の皮衣(ひねずみのかわごろも)

大納言大伴御行(おおとものみゆき)、龍の首の玉(りゅうのくびのたま)

中納言石上麿足(いそのかみのまろたり)、燕の子安貝(つばめのこやすがい) 

出典 http://s.ameblo.jp

石作皇子は、3年たってから仏の御石の鉢として贋物を持っていきますが、蛍ほどの光もなく見破られました。厚かましいことを「はぢ(鉢・恥)を捨つ」といいます。

庫持皇子は、蓬莱の玉の枝を工匠に造らせました。本物そっくりにできた枝を携えて、姫に会いに行きます。蓬莱山へ行った作り話をえんえんと聞かされ、かぐや姫も騙されそうになります。

そこへ工匠が、未払いの報酬を要求しにきて嘘がばれました。皇子は工匠を懲らしめ、自分は行方不明になってしまいました。それで「たまさかる」といいはじめました。

阿倍右大臣は、火鼠の皮衣を、唐の商人に頼み、唐まで使いも送って買付けました。喜んで姫に持って行くと、本物なら燃えないといわれます。火にくべると、皮衣は焼けてしまいました。できなかったことを「あへなし」といいます。

大伴大納言は、姫のために家を造ると、龍の首の玉を取りに出航します。しかし嵐に襲われ、たいそう恐い思いをし、龍に命乞いをしました。やっと帰ると、離縁した妻や世人に嘲笑されました。常識はずれを「あな、たへがた」といいます。

中納言石上麿足は燕の子安貝を取ろうとして、吊られた籠で燕の巣まで上ります。何かをつかんで降りようとして、八嶋鼎に落ちてしまいました。

手にしていたのは糞で、「かひなし」でした。外聞の悪さを嘆いていると、かぐや姫から歌をもらって少しは「かひあり」ましたが、死んでしまいました

出典 http://s.ameblo.jp

評判は御門(みかど:天皇)にも届きました。御門は使いを遣し、自らも竹取翁の家まで来て、連れて行こうとしますが、かぐや姫は断ります。3年後、姫は月に帰らなければならないと泣くようになりました。

8月の十五夜、御門の護衛が大勢で守ろうとしますが、お迎えがくると、なすすべもありません。空から下りてきた人に「かぐや姫の作った罪が終わったのでお迎えする」と言われ、竹取翁は嘆き悲しみます。

かぐや姫は衣を脱ぎ、御門に手紙を書きました。そして着れば人の心とは変わるという天の羽衣をまとい、車に乗って天人を引き連れ、月に帰ってしまいました。手紙と一緒に御門に届けられた不死の薬は、富士山の頂で燃やされました。

そのとき武士を大勢連れて登ったので、「ふじの山」というようになりました。煙はまだ立ち上っているといい伝えています。

出典 http://s.ameblo.jp

出典 http://www.library.ferris.ac.jp

…いかがでしたか?

長くて読めへんわ!という方には短縮バージョンがございます。

1.竹取の翁が光る竹を切ると、中から子供が。

2.三ヶ月程で成長し、かぐや姫と名付けられる。余りの美しさに求婚者続出。

3.特に熱意のある五人の男が残ったが、姫から出された難題をクリアできず脱落。

4.興味を持った帝が面会を望むも、いろいろあって姫に拒まれる。 が、和歌を詠み合う等、交流はする様になった。

5.姫が「月に帰らなければならない」と言い出す。

6.帝が兵を出して阻止しようとするも失敗、月の迎えに連れ去られる。

7.姫は去り際「不死の薬」を帝に送るが、帝は飲まずに調岩笠(つきのいはかさ)を 駿河の山に遣わして焼かせた。後にその山は「ふじの山」と呼ばれる様になった。

出典 http://www.geocities.jp

あ~わかりやすい!

で、結局「姫の犯した罪」って???

出典 http://eiga.com

かぐや姫のどこが悪かったの??なんで罰を受けなくてはいけなかったの?

Twitter上でもいろんな声が飛び交っています。

真相は…

出典 YouTube

2015年3月13日(金)19:56~22:54放送の「金曜ロードSHOW!」をお見逃しなく!!

この記事を書いたユーザー

sho子 このユーザーの他の記事を見る

旅行、グルメ、流行りものが大好きな1児の新米ママです!楽しいこと、おもしろいことを皆さんに共有できるよう、頑張ってます♪宜しくおねがいします。

得意ジャンル
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 美容、健康
  • エンタメ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス