90年代は、R&BやHIP HOPも全盛期!!大いに盛り上がりました!!

TLC・WATERFALLS

出典 YouTube

アトランタ出身の人組R&Bグループ。デビュー時はボビー・ブラウンなどにも聴かれたニュー・ジャック・スイングと呼ばれるリズムを取り入れ、「今時の若者」感を出して話題になり、「ハチャメチャな女の子」な雰囲気が絶大な支持を得ました。

そんな彼女らのセカンドアルバムからの曲で、彼女たちの最大のヒット。この曲ではハチャメチャ感は抑え気味で、歌モノとしての彼女たちの才能が存分に発揮されています。最近でもカバーするアーチストが多い名曲です。

95年、全米1位を記録。34週チャート・イン7週連続首位。

WILL SMITH・MEN IN BLACK

出典 YouTube

元々ラッパーのフレッシュ・プリンスと名乗って活躍していましたが、名前を変えて、ウイル・スミスは、フィラデルフィアの出身。上品な顔立ちで俳優としても活躍しました。「メン・イン・ブラック」、「バッド・ボーイズ」等は彼の出演作です。

そんな彼のソロの最初のヒット・ソングは、映画「メン・イン・ブラック」の主題歌でした。彼の軽快なラップとリズム・トラックが絶妙に絡む素敵な仕上がりの曲となりました。これにより、彼が俳優・ルックス志向のみならず、もともとそうであったラッパーとして高いスキルがあるということを証明しました。

97年、全米エア・プレイ1位。

BRANDY & MONICA・THE BOY IS MINE

出典 YouTube

90年代の若手2大ディーヴァによる夢の競演となり、当然大ヒットのなった作品です。

79年生まれのブランディは、この時19歳。80年生まれのモニカは、この時18歳。

そんな若い彼女らの生み出すアダルトなR&Bに、当時皆さんメロメロでした。筆者もその一人です。日本人だったら「可愛い」と言われて喜ぶ年齢だろうに、もう大人の色気で迫ってくるわけですから、外国は凄い!と無邪気に思ってしまいまいました。

98年、全米1位を記録。13週間連続。200万枚を超えるセールス。




BOYZ II MEN・END OF THE ROAD

出典 YouTube

比較的白いグループとして「バックストリート・ボーイズ」、「イン・シンク」等がありましたが、こちらは本格的なR&Bコーラス・グループです。

90年代はヒット・チャートの集計方法などに問題もあって、ロング・ヒットしてしまう曲が多かったのですが、そんな時期や仕組みを上手く?使って、10週以上首位を獲得する曲などを量産します。

そんな彼らの、お得意のR&Bバラードで、代表的な曲の一曲がこの曲です。甘~いヴォーカルを堪能できます。

92年、全米1位を獲得。13週連続。100万枚以上のセールス。

MARIAH CAREY・HERO

出典 YouTube

90年代のディーヴァと言えば間違いなくこの人であろうマライヤ・キャリー。15曲以上の全米首位曲を生み出した、正に生きた伝説なのであります。

そんな彼女の天才的なヴォーカルをたっぷり聴くことが出来る、この曲をピック・アップしてみました。じっくり味わって頂きたいと思います。

93年、全米1位を獲得。100万枚以上のセールス。

LAURYN HILL・DOO-WOP(THAT THING)

出典 YouTube

ヒップ・ホップのグループ「フージーズ」の一員として活躍しながら並行して発表されたソロ作品からの一曲。

当時筆者は洋楽バーをやる前で、会社に勤めていましたが、OLちゃんたちの給湯室の話題が「ローリン・ヒル」だったことが忘れられません。力強く生きる女性のシンボルのような存在でもあり、特に女性から好かれていたようです。

そんな彼女を代表する曲。本格派R&Bヴォーカルをお楽しみください。

98年、全米1位を獲得。

90年代R&B等は、いかでしたか?力強い歌が聴けたと思います。

やはり本場のR&B/HIP HOPは力が違うというのを見せつける内容だったと思いますが、読者の皆様如何でしたでしょうか?

最後までお読み頂き有難うございます。

この記事を書いたユーザー

奥村裕二 このユーザーの他の記事を見る

東京都大田区大森生まれ。立正大学附属立正高等学校、尚美学園短期大学音楽ビジネス学科、放送大学教養学部生活福祉専攻卒業。STAY UP LATEオーナー。 ライター業と、セミナー講師、司会業も実質少々。江戸川区在住、一児の父。愛猫家。

得意ジャンル
  • マネー
  • 動物
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • キャリア
  • おもしろ
  • 音楽
  • 社会問題
  • 育児
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス