記事提供:しらべぇ

パソコンや携帯電話を使う際、誰もが当たり前のように利用している企業のサービスの数々。今回は、そんな有名企業・サービスのロゴや名称に隠された謎を調べてみた。

■なぜAppleのロゴのリンゴはかじられているのか?

出典 https://www.flickr.com

Apple製品についているリンゴマークのロゴ、なぜ右上部分がかじられているのか? ロゴをデザインしたとロブ・ジャノフ氏はその理由について、「みんながチェリーと見間違えないため」と語っている。そう、深い意味はなかったようだ。

故スティーブ・ジョブズ氏からロゴ制作を依頼されたときの指示は、「可愛いロゴにしないでくれ」という点のみ。一切のデザインを任され、欠けた部分あり・なしの2パターンを用意し、結局現在の「かじられたリンゴ」が選ばれたとのこと。ちなみにこのロゴデザインは、そのほとんどが「黄金比」で構成されているとのこと。

■iMac、iPhone、iPodの「i」って、そもそもどんな意味?

出典 https://www.flickr.com

Appleの製品名に初めて「i」がついたのは、1998年に登場したiMacだ。iPod・iPhone・iPadなど、その後のApple製品には「i」がつくのが定番になっているが、この「i」の意味は一体どういったものなのか?

調べてみたところ、スティーブ・ジョブズ氏があるプレゼンにおいて、「i」には以下の5つの意味があると述べている。

・internet(インターネット)

・individual(独特の)

・instruct(教える・教育する)

・inform(情報を与える・提供する)

・inspire(奮い立たせる)

ちなみに「Macintosh」という名称は、開発チームのジェフ・ラスキン氏が、当時の会長であるマイク・マークラ氏に自分が好きな林檎の品種名「McIntosh」から着想して綴りを変えた名前を提案したのがきっかけとのこと。

■なぜGoogleのロゴは1文字だけ3原色じゃないのか?

出典 https://www.flickr.com

最初の3文字には3原色が使われているが、その後の3文字には緑が含まれている。これは、「Googleは規則性に縛られない」ということを意図的に表現したもの。そのことをシンプルに表現するため、1文字だけ緑色に変えたシンプルなロゴになった。

出典 https://www.flickr.com

文字の下に何気なく書かれた矢印は、ニッコリ笑っている口のようにも見えることから、「お客さんを幸せにする」という意味もある。

さらに、矢印がAからZを指していることにも理由がある。これは、AmazonがAからZに至るありとあらゆる商品を揃えているということを意味しているそうだ。

このように、普段深いことは考えずに利用しているサービスに隠されている様々な“意味”。我々が気づかない点にも、まだまだ謎が隠されているのかもしれない。

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス