春は引越しのシーズン。引越しといえば、掃除がつきものです。浴室・トイレ・洗面所といった水回りは、特にきれいにしたいものですが、なかなか面倒なんですよね。水回り、その中でも特に浴室について、きれいで快適な状態をキープするちょっとしたコツ、ご存知ですか?

浴室の鏡にこびりついたウロコ汚れには、「鏡クリーナー」

浴室の鏡にこびりついた白いウロコ状の汚れは、水に含まれるミネラル分がこびりついたもの。こびりつくまで放置しておくと、普通の浴室用洗剤では落ちなくなります。「鏡クリーナー」で検索すると、チューブ状のもの、スポンジ状のもの、あるいは消しゴムタイプなど鏡専用洗剤がヒットします。

いずれも、人工ダイヤモンドなどの細かい粒子が含まれた研磨剤の一種です。こすり過ぎると今度は鏡に傷がつきますので、こすり過ぎないよう気を付けて下さい。

水栓金具の汚れには、「酸」を

水アカや石鹸カスで汚れた水栓には、クエン酸や酢が効果的です。クエン酸水には消臭効果もあるので、汚れだけでなく気になる匂い消しにも役立ちます。

※クエン酸水の作り方
水・・・100ml クエン酸・・・小さじ 1/2

スプレーボトルにクエン酸と水を入れよく振って完成(40~50度のお湯だとさらに落ちやすい)

出典 http://lixil-reformchain.jp

クエン酸水は、軽い鏡のウロコ汚れにも使えます。使い回しできて便利ですよ。

凹凸のあるガラスにはカビが生えやすい。浴室ドアもお掃除を

浴室のドアは多くの場合、曇りガラスです。曇りガラスのように凹凸のあるガラスにはカビが発生しやすいので、シャワーで洗い流すだけでなく、時々は浴室用洗剤を使ってお掃除を。近年はホテルのバスルームのように、透明なガラス扉を使ったスタイリッシュな浴室も登場していますが、実はあれ、お掃除が大変なんです。使用するたびに水滴汚れが付着します。いつもきれいをキープするには忙し過ぎる、そんな方には向いてません。

浴室汚れの大敵は、実は「水」

①入浴後は、熱いお湯で浴室内の石鹸カスを洗い流す
②その後、水シャワーで浴室内の温度を下げる
③スクィージーなどで、浴室内の水滴をふき取る

上記のお手入れ方法を習慣にすれば、カビやぬめりなどの汚れ予防に役立ちます。が、毎日実行するのは、忙しい人にとってはややハードルが高いともいえます。

はっ水コーティングで、水分を付着しにくくする。

限定グッズで、面倒なお掃除タイムをちょっと楽しくする。

花王株式会社は、インテリアブランド「イデー」とのコラボレーションデザインのおそうじアイテムを、2015年3月21日に数量限定で発売いたします。(全7アイテム)

出典 http://prtimes.jp

「クイックルワイパー ハンディ」は、ジオメトリック柄の「オリジナル収納袋」付きです。このデザインなら、思いついた時にすぐ掃除できるよう、目につきやすい所に出しておいても大丈夫ですね。

「リセッシュ アロマチャージ」、「トイレマジックリン 消臭・洗浄スプレーAROMA(アロマ)」、「バスマジックリン 泡立ちスプレー アロマ消臭プラス」は、この春限定のピュアブロッサムの香りです。

お掃除グッズも新しくして、心機一転新たな気持ちで春を迎えましょう。

この記事を書いたユーザー

ウォルサム このユーザーの他の記事を見る

とある地方都市在住の暇な人です。おかたいところとばっかり縁があった反動で、すっかりゆるふわ好きになりました。リラックスして楽しめる、そんな情報をお届けしたいと思ってます。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス