旧市庁舎の2階にあります

JR中央線 立川駅から徒歩8分。立川まんがぱーくのある建物は、ちょっとお堅い感じです。それもそのはず、この建物は元々は立川市庁舎でした。市役所が移転した後、旧庁舎は「子ども未来センター」として生まれ変わりました。

そしてその2階は、庁舎の活用と立川駅南口エリアの活性化を目的としたコンペで業者が決まったのです。それが、「立川まんがぱーく」でした。

入場は靴をロッカーに入れるだけ

靴をロッカーに入れる時に、400円かかります。それが入館料です。ロッカーの鍵が入館証になっているのです。

自動改札の向こうにあるのは3万冊の蔵書

自動改札に鍵をかざして入ると、その先には3万冊ある絵本や漫画が待っています。

館内は明るくて、まるで図書館のようです。漫画喫茶よりも、女性や子供など誰でも入りやすいなと感じました。

そして、こんな不思議なものが目に留まるはずです。

押入れ?二段ベッド?もちろん、ここに漫画を持って入ることができるです!子どもの頃、押し入れに入ってこっそり漫画を読んだりお菓子を食べたりしませんでしたか?
不思議と落ち着くんですよね。

ここでは大人も子供も、そんな体験ができます。

大人も子供も、個室の中で好きな姿勢でマンガを読んでいます。寝っころがったり、膝を抱えたり、まるで自宅にいるようにくつろげます。

カフェで買ったドリンクやお菓子を持ち込める

ポップコーンやオレンジジュースが売られています。これを持ち込んで、押入れ風の個室の中で食べたり飲んだりしながら、一日中マンガを読むことができるのです。

出典 http://ameblo.jp

大人用にお酒もありますよ。

2015年3月より、平日限定パスポートが発売!

2015年3月より、初めて「平日限定入館パスポート」が発売されました。パスポートは、3ヶ月で大人2000円小人1000円です。通常は、大人400円、小人200円ですからとてもお得ですね!

一日中マンガの世界に浸れる「立川まんがぱーく」。ぜひ訪ねてみてくださいね。

この記事を書いたユーザー

みみ このユーザーの他の記事を見る

東京の気になるものを見に行くブログ「お出かけ大好き みみみのごはん」を書いています。
写真多め、おいしいもの多めのお出かけブログです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス