出産の写真を専門に撮影するカメラマン達の組織『IAPBP』が、2015年度の”年間最優秀写真”の発表を行いました。

毎年行われているこのコンテスト。審査基準は『専門性・感性・構図』とのことですが、写真のプロでなくとも、全ての写真から溢れんばかりの感動が伝わってくるのを実感できると思います。では、まずは優秀賞の写真からご覧下さい。

最優秀賞

出典 http://birthphotographers.com

撮影:Nichole Hanna

第二位

出典 http://birthphotographers.com

撮影:Jos Verhoogen

第三位

出典 http://birthphotographers.com

撮影:Jane McCrae

特別賞

出典 http://birthphotographers.com

撮影:Emily Robinson

特別賞

出典 http://birthphotographers.com

撮影:Ashley Marston

特別賞

出典 http://birthphotographers.com

撮影:Vívian Scaggiante

いかがでしたか?

生まれた直後の感動的な写真から、出産直前の緊張感が伝わってくる写真まで、さすがプロといった写真ばかりですよね。しかし、優秀賞に選ばれなかった作品も、負けず劣らず素敵なモノばかり。では、優秀賞には選ばれなかったものの、心に響く出産写真の数々。一挙にご覧下さい。

全ての作品に優秀賞を与えたいほど、どの作品も素晴らしいものばかりだったと思います。新しい命が誕生する喜び。命の尊さを…感じざるを得ませんね。

なお、紹介しきれていない作品は『IAPBP』のホームページで見る事が出来ますので、紹介しきれていない200近い作品をご覧になりたい方は↓コチラより、素晴らしき作品の数々…ご覧になってはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス