動物保護NGO団体・Hopes For Paws

アメリカのNGO・Hope For Pawsは犬とはじめとした路上や保健所にいる動物を保護し、里親を探す団体です。捕獲した犬達の動画を通して里親を探しているのですが、その数々は胸が潰れそうになるほど痛ましいものも少なくありません。

彼らが捕獲した数多くの動物達の中から、犬種は違えど寄り添って暮らしていた二匹の犬、オーロラとアナの物語をご紹介します。

寄り添う二匹の野良犬

出典 https://vimeo.com

Hopes For Pawsの元へ、かれこれ一ヶ月ほど路上で暮らしている二匹の野良犬について通報がありました。

出典 https://vimeo.com

二匹のうちの茶色い小さな犬は左足を怪我しているようです。餌を与えて手懐けようとしますが...

出典 https://vimeo.com

何かを察知したかの様に、突然違う方向へ逃げ出す犬達

出典 https://vimeo.com

小さな犬は柵をすり抜けて逃げてしまいましたが、大きな犬は追い詰められて観念した様子

出典 https://vimeo.com

そっと近寄り、撫でてみますがすっかり固まったままで怯えきっています

出典 https://vimeo.com

小さな犬は遠くから不安気に相棒の様子を伺っています

出典 https://vimeo.com

大きな犬は無事捕獲。『オーロラ』と名づけられました

出典 https://vimeo.com

大人しく捕まったかと思われたオーロラですが、首輪をしたことが無いのか突然暴れ始めます

出典 https://vimeo.com

興奮状態のオーロラを何とか落ち着かせ、安心させようとする捕獲員

出典 https://vimeo.com

どこかまだ憔悴した表情は否めませんが、なんとか抱っこをさせてくれるまでに落ち着きました

出典 https://vimeo.com

次は小さな犬の捕獲へ取り掛かります

出典 https://vimeo.com

ゴミ捨て場の裏道へ逃げた小さな犬ですが、捕獲に協力してくれた警備員によってゲートは閉じられ、行き止まりに

出典 https://vimeo.com

小さな犬も、捕獲成功

出典 https://vimeo.com

男の子かと思いきや、女の子だったこの小さな犬は『アナ』と名づけられました

出典 https://vimeo.com

アナもやはり怯えていますが...

出典 https://vimeo.com

オーロラとお揃いの首輪をつけて、保護完了

出典 https://vimeo.com

無事、二匹揃ってHope For Pawsの施設へ連れて帰ります

出典 https://vimeo.com

お風呂はちょっぴり苦手な様ですが...

出典 https://vimeo.com

二匹とも新しい仮のお家に慣れたみたいです

出典 https://vimeo.com

こんなに元気になりました!

出典 https://vimeo.com

施設の職員との信頼関係もできたようです

野良犬・捨て犬を無くすために

この二匹が、幼い子供二人だったらと考えてみて下さい。十分な食べ物も、清潔な水すらいつありつけるか分からない状況で、路上で暮らす幼い兄弟だったとしたら?人間と動物を同等に考えるべきではないという意見の人もいると思いますが、どちらも大事な命です。

二匹の怯えた様子から伺うに、きっと過去に人間に意地悪をされたか、虐待されていたのかも知れません。今の世の中、野生の犬なんて存在するのでしょうか。そもそも野良犬自体ほとんど見かけなくなりましたが、勝手な事情でペットを捨てる人達は残念ながら後を絶ちません。

まずできるのは彼らを保護し、里親を探すこと。しかし根底から問題を解決するためにも、動物愛護の精神、小さくても尊い命の重さを一人ひとりが理解することが大事なのかもしれません。

出典 Vimeo

こちらの記事もどうぞ

この記事を書いたユーザー

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス