アメリカの水族館で撮影されたタコの脱走映像が、動画投稿サイトYouTubeにアップされてから3日間で130万回以上再生されるくらい話題になっています。

こちらのタコは、シアトル水族館の「Ink(インク)」。新たに住まいとなる水槽に入れられたインクは新しい環境を探検したかったのか、なんと水槽からの大脱走を試みたました。

最終的には水族館のスタッフが逃げ出そうとするインクを水槽に押し戻して、この大胆な脱走計画は終焉を迎えたのですが、宇宙人にたとえられるくらいのタコなので、8本足で必死で水槽に貼り付きながらよじ登っていく姿に驚いたのか、お客さんの悲鳴も聞こえてきます。

出典 YouTube

シアトル水族館では、ミズダコをピュージェット湾から海に放すという活動もしていて、数週間前に2匹のタコ、Hazel(ヘーゼル)とFranklin(フランクリン)が海に帰っていく動画もアップされています。

Hazel(ヘーゼル)

出典 YouTube

Franklin(フランクリン)

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス