お花見中でも電子タバコなら楽しめる?

出典 http://www.gettyimages.co.jp

気がつけばもう4月。朝夕はまだ冷え込みますが、昼間は暖かくなり、お花見も楽しめる季節になってきました。お酒が入るとついつい吸いたくなるのがタバコ。だけど、たくさんの人が集まるお花見の最中に喫煙所を探したり、目の前でプカプカ吸うのは気が引ける。

そんなお悩みをお持ちの方に朗報です。電子タバコ・VAPEなら発生するのは水蒸気。周りの人にも迷惑がかかりません。今回は、東京の桜の名所・目黒川が臨める中目黒で、VAPEを楽しむのに最適なお花見スポットを紹介します。

中目黒でVAPEが楽しめるお店

出典 http://www.gettyimages.co.jp

桜の名所・中目黒で喫煙も可能ですが、VAPEならなおスマートに楽しめるお店を調べてきました。

1. HUIT(ユイット)

目黒川沿いにある「HUIT(ユイット)」は、フレンチが味わえるダイニングカフェ。系列店には、青山の「Nid CAFE」や恵比寿の「neuf cafe」などもあり、カフェ好きな女子の間では話題のお店です。

大きな窓が印象的な店内は、とっても開放的。暖かみのあるウッド調のインテリアでまとめられ、ぬくもり溢れる落ち着いた雰囲気です。

VAPEもOKな喫煙席はこんな感じ。桜もきれいに見えそうです。

サクサクでコクのある美味しい生地とフレッシュフルーツが美味しい自家製のフルーツタルトは560円。

ドリンクメニューにはジンジャーティーやジャストマテ(微炭酸入りのマテ茶)など、健康に気遣ったメニューも多く用意されています。

イケメン店員のお兄さんもおすすめのワインは種類も豊富!ランチやティータイムだけでなく夜も楽しめそう。女子会やデートにもぴったりですね!

HUIT(ユイット)
【住所】東京都目黒区中目黒1-10-23リバーサイドテラス1F
【電話番号】03-3760-8898
【営業時間】11:45〜24:00(日曜日は22:00まで)
【定休日】なし

2. 彩玄(さいげん)

HUITのお隣にある「彩玄(さいげん)」は、お店オリジナルの西京漬と鮮魚が自慢の和食屋さん。

「炭火焼きフォアグラ西京漬け」や「金目鯛煮付け」など、自慢のメニューがたくさんありますが、中でもおすすめなのが「雲丹ぎり」600円。小粒で濃厚な北方産のウニをたっぷりとご飯に合わせ、ウニの旨さが口いっぱいに広がる一品です。中目黒では彩玄でしか飲めない北海道限定「サッポロクラシック生ビール」もおすすめです。

まだ肌寒いこの時期に嬉しいおでんも。

大人の隠れがといった落ちついた雰囲気の店内。

半個室のソファ席も。

彩玄(さいげん)
【住所】東京都目黒区中目黒1-10-23リバーサイドテラス1F
【電話番号】050-5869-2870
【営業時間】11:30〜15:30、17:30~24:00
【定休日】不定休

3. 大樽(おおたる)

花見の時期の中目黒のランドマークとも言えるのが居酒屋「大樽(おおたる)」。もはや桜の名所とも言える2階席は、大人数での宴会にもってこいです。

昔ながらの居酒屋らしく、気取らない雰囲気の店内。(1階)

花見の定番メニュー、焼き鳥は盛り合わせで500円です。

「トマトチーズ焼き」(500円)は大きめにカットされた玉ねぎとトマトがゴロッと入ってチーズがトロトロ!家庭的な味付けで、お子様にも喜ばれそうです。

生ビールはジョッキで500円。レモンサワーは200円。と、激安な値段設定はついつい飲み過ぎてしまう花見にぴったり!お店の看板娘の皆さんが、酔っ払いの皆さんをお待ちしてます!

大樽(おおたる)
【住所】東京都目黒区上目黒1-5-15
【電話番号】03-3710-7439
【営業時間】16:30〜27:00

ここで紹介したお店はどちらも人気店。周囲の人に優しいVAPEを楽しみたい方は、ぜひ今回紹介したお店に行ってみてください。

もし予約でいっぱいでも、目黒川沿いの桜を眺めつつVAPEで一服し、ゆったりとした気分で順番を待つのもよし、VAPEを吸いながら目黒川沿いをのんびり散歩するもよし。

人ごみを気にすることなく、葉桜の季節まで美しい目黒川の桜を堪能してみてください。

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス