タクシー運転歴50年以上のベテランドライバー川口政則さん。御年80歳余で現役

ドライビングテクニックも80歳余とは思えないほどの腕前というだけでも相当スゴイのですが、川口さんのタクシーには無線や携帯電話もついていないので、このタクシーに乗車するのは奇跡に近く、テレビや雑誌にも『幸運のタクシー』として取り上げられ、川口さんの趣味や特技を生かした、お客様への「おもてなし」も密かに注目を集めています。

乗客の好みに合わせた曲をかけてくれる

出典 https://www.facebook.com

この人の凄いところは、タクシーに乗った人に対して「何の音楽が好きですか?」と質問し、その好きな音楽をすぐにかけてくれるのです。

出典 http://www.legit.co.jp

とにかく音楽に詳しい川口さん。「おじいちゃんだから…」なんて侮るなかれ!

レディーガガやBIGBANG、AKBなどの最新曲まで全て知ってました。

出典 http://www.legit.co.jp

音楽好きすぎて有名なタクシー運転手。「ヒップホップ、ハウス、レゲトンまでいけますよ」

出典 https://twitter.com

「ちょっと知ってる」レベルではなくかなりコアな音楽通なのです。でも音源がCDではなくカセットテープというところがかわいい。

出典 https://www.facebook.com

これらのカセットテープは年代やジャンル別に作られていて、味のある文字でリスト化されています。

驚くことに、年齢を聞かれて教えると「あ~、ならこの曲なんて好きじゃないですか?」何て言ってかけてもらった曲が凄い好きな曲だったり。

出典 http://www.legit.co.jp

「お客様どんな音楽が好きですか?リクエストにお答えしますよ」と。

(このおじいちゃん、なんやクラシックでも好きなんかなぁ、シューベルトとか言った方がいいかなぁ、、とちょっともじもじしてたら)

「何年生まれですか?」って「1991年です」ってあやな。「じゃあ、ブリトニースピアーズやブラックアイドピーズなんてどうですか?」「えー!めっちゃ世代です!」「なんでもありますよ〜ヒップホップ、トランス、ロック、サンバ、、、」

のぞくとカセットがいーっぱい!あー!なにこのおじいかわいい!

出典 https://www.facebook.com

お客様のリクエストや年代に合わせた曲をかけてくれるのです。言うなれば「走るディスクジョッキー」ですね。

川口さんの特技を生かしたおもてなしはまだまだあります。

世界中の「ありがとう」を言うことができる

出典 http://ameblo.jp

世界中すべての国の「ありがとう」を覚えていて、言われた国のありがとうを瞬時に答えてくれます。

歴代天皇や首相の名前も数秒で全て答えてくれる

出典 http://ameblo.jp

すべての大陸の国を猛スピードで(わずか数秒!)で答えたり、すべての歴代天皇や歴代首相の名前をもちろんわずか数秒でお答えになったり!合っているかどうかも、ファイルで確認できる!

出典 http://ameblo.jp

とにかくものすごい記憶力ですね。年齢とともに記憶力も衰えるといいますが、なぜこのようなことができるのでしょうか。

「お客様を楽しませるのが幸せ」

出典 http://www.abbey2007.com

「お客様を楽しませるのが幸せなんです。タクシー運転手になって50数年、ずっとそんなことを考えながらやってきたから、覚えることは空気を吸うのと一緒くらい当たり前にできますよ。」と返答。

出典 http://www.legit.co.jp

素晴らしい…。50数年もの間、お客様をどうやって楽しませようかと考えてきた結果が実を結び、今や「川口さんのタクシーに乗りたい!」と希望するお客様までいるということは、川口さんにとって本当に大きな喜びでしょうね。

国際色豊かなメッセージ

出典 https://www.facebook.com

川口さんとの楽しいドライブに、大勢のお客様がメッセージを残していくそうです。その中には日本人のみならず様々な国のお客様も。日本での楽しい思い出の一つになっていることでしょう。

川口さんのタクシーに乗り合わせた人たちの感想

少しの時間でも楽しんでほしいと思って、幅広い曲のジャンルをカセットテープに録音しているんだとか。

「タクシーだってサービス業ですから。何かしたいと言う気持ちは変わりません。」

さすが職人。深夜に本当に素敵な出会いでした。また川口政則さんのタクシーに乗りたいです。

出典 http://ameblo.jp

乗車していた時間を「楽しかった」と話す方が多く、川口さんの「お客様を喜ばせたい」という気持ちが伝わってほっこりとした気持ちになっているところを見ると、なかなか出会えないという意味だけではない『幸運のタクシー』と呼ばれているもう一つの所以がわかったような気がします。

出典 https://www.facebook.com

深夜の時間帯に走っていることが多いようなので、乗り合わせた人の中にはもしかしたら「疲れてるのに話すのめんどくさい」などと思う方もいるかもしれません。しかし、人との出会いは一期一会、もし私が偶然川口さんのタクシーに乗ることができたなら、ひと時の楽しい時間と優しい笑顔に癒されたいと思います。

どうか末永くお元気で、これからもたくさんの人たちに幸せを運んでください。

この記事を書いたユーザー

うらら このユーザーの他の記事を見る

ネットを中心に執筆活動をしております、うららと申します。ネットやテレビで話題になっていることを独自の観点で(?)まとめていますので、楽しんでいただけると幸いです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス