猫の楽園。猫好きにはたまらい愛媛県・青島。観光客が増え、マナーの悪さなどトラブルも増えています。島民の方と猫との共存関係をむやみに壊さないことが観光客の努め。これからも続いて欲しい平和で幸せな共存生活のために…

猫達に会いに行く前にしっかりと準備をしないといけません。青島には、商店・自動販売機・民宿がありません。船の時刻チェックはきっちりとしましょう!

青島のある一日の風景

出典 YouTube

そして行くにあたって心得なければいけないのは、青島は決して観光地ではないことです。観光客は、のんびりと平和なこの島に少しお邪魔しているという事をしっかりと肝にめいじなければならないと思うのです。

島民と猫との幸せのために

ゴミを出さない!!!

島に落ちていたゴミは拾って帰るくらいの気持ちで。お弁当・おやつ・ジュースなど、島に来る時に持ち込みその場に捨てて帰る人も多いようです。ゴミ袋を必ず持参する事。

餌を与えない!!

猫に餌を与えない!!!島では、沢山の餌をあげないで…と優しい言葉になっていますが、猫達に観光客が餌を与える必要はないのです。持って行くのであれば、島民の方で餌をあげていらっしゃる方を探しその方に託すべきでは??

猫達は飼い猫としてではなく、野良猫として生活している子がほとんどです。野良猫は、餌がある時にあればあるだけ食べるのです。餌の食べ過ぎでお腹を壊したり、繁殖力の強い猫にとって、子孫が増えすぎる原因になります。

島民の方と猫との共存が難しくなるばかりでなく、病気が一気に広がる事にも繋がるのです。餌を見せないと寄ってきてくれない!!!なんて思わないで下さい。猫ちゃんの大好きなおもちゃ(落ちている枝でも大丈夫!!)を持って行けば、遊んでくれるし、そんな事しなくても寄ってきてくれる子もいるのです。

敷地に勝手に入らない!!

入るつもりはなくても、猫ちゃんに夢中になり過ぎていつの間にか敷地内へ入っている事も…島民の方が自宅から外に出られない、何だか家の中を見られているような気がするなど精神的に辛い方もいるそうです。

訪れている方は、お家の中を見ているつもりはないし、わかって敷地に入っている訳ではないのは、わかっていらっしゃるようなのですが、考えてみて下さい。自分の家の前で知らない人の会話が朝から夕方まで聞こえる…気になりますよね??何となく人の気配がずっとしていると気がやすまらないですよね。

猫島と呼ばれる所が全国各地に点在しています。それらの場所すべてでマナーの問題は起きているのです。観光客は、訪れるその日だけで楽しい、可愛いですむのです。でも、そこで生活されている方は、その日だけではないのです。

観光客が増え、ゴミが散らかり、餌が散らかり、ゴミが原因での悪臭、猫の増え過ぎ、糞尿での悪臭、増え過ぎにより処分と…今まで、共存してきた穏やかな日常が壊れてしまう可能性もあるのです。

きちんとマナーを守らなければいけません!!島民と猫の静かで穏やかな日常を少し覗かせてもらっているだけなのですから…残念な事にテレビなどでは、可愛い猫ちゃんばかりの報道になっていますよね。報道の方法も考えて欲しいものです。

猫島は猫好きにはとっても素敵な場所。猫好きだからこそ、そっと優しく出来るはずと信じたい。ずっと島民と猫の幸せな時間が続きますようにと願わずにはいられせん。

この記事を書いたユーザー

raspberry このユーザーの他の記事を見る

楽しい事が大好きな主婦です。ちょっとした日常で気になる事・
楽しい事を表現していけたらと思っています♫♫

権利侵害申告はこちら