小さな穴から何が飛び出してくるかわからない『氷上での穴釣り』。真冬限定のこの釣りは、日本ではワカサギ釣りが有名なのですが、海外ではいろんな魚種を釣ることができるため、ファンが多い事でも有名なこの釣法。今回紹介するのも、そんな氷上での穴釣り風景なのですが…

アメリカ、ペンシルベニア州で撮影されたこの穴釣り動画。仕掛けは至って普通のモノだったのですが、穴から現れた魚!?に釣り人…完全に目が点に!

『え?嘘でしょ!?』

一瞬固まる男性。

ありえない光景を目の当たりにした男性。意を決して穴から引きずりだしたのは…

なんと『鳥』!!!

水の中で生活している鳥なんて聞いた事がありませんが、現実に、鳥が釣れてしまう驚愕の動画。ではご覧下さい。

出典 YouTube

マジ(゚A゚;)カヨ!!!!

釣り針に引っ掛かってしまった鳥。

おそらくですが、すでに釣り針に魚が掛かっていたんでしょう。そして、その魚を食べたこの鳥が、釣り針に引っ掛かってしまったというのが、一番自然な考え方ではないでしょうか?

それと『なぜ、水の中で鳥が生きていられたのか?』という疑問ですが、1枚目の画像を見ればわかると思いますが、凍っていない場所まで20m程なので、おそらく、釣り糸を引っ張り出し、20m先の所で息継ぎをしていたのでしょうね。そうじゃなければ、まず生きていられませんので。

『ダッシュで逃げる鳥(笑)』

魚釣りにきて、鳥(チキン)をGETした男性。なお、彼の好意でその後、鳥は無事”解放”されましたが、氷上の穴釣り史上、最もレアなモノを釣ったこの男性の伝説は、穴釣りファンの中で”永遠の語り草”になることでしょうね。

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス