木材の海を歩く女性。今流行りの”リアルボディペイント”なのかとも思えるこの作品ですが、実はこれ!リアルボディペイントを遥かに超越した”木彫りの彫刻”なんです。

束ねられた髪の毛や背中のライン。布地のシワに、結ばれた紐等…今にも動き出しそうなこの作品を制作したのは、イタリアのアーティスト”Peter Demetz”さん。荒々しいイメージのある木彫りを、これほどまでにリアルに、そして柔らかく表現するとは、まさに圧巻の一言!では、木彫りのイメージを覆す”Peter Demetz”さんの作品の数々。一挙にご覧下さい!

年配の人の体のラインと、子供の体のラインの違いを、ここまで見事に表現するとは…。もう一度言いますが、これは木彫りですからね。本当に信じられません。

等身大ではなく、1/4程のスケールなのですが、その緻密さが、更なる感動を呼ぶ”Peter Demetz”さんの作品。では、制作風景を撮影した動画がありますので、是非、ご覧下さい!

出典 YouTube

スゲェ━━ヽ(゚Д゚)ノ━━!!!!

ハイパーリアリズムと言えば”絵画”が中心でしたが、まさかの”木彫り作品”でここまでやってくれるとは…。今後のハイパーリアリズム界は…この作品をきっかけに、大きく変動していくかもしれませんね。

なお、紹介しきれていない”Peter Demetz”さんの作品は、まだまだたくさんありますので、究極の木彫りハイパーリアリズムの世界に興味を持った方は、彼の作品…覗いてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス