追いかける恋に疲れたあなたに

気になるあの人と近づきたいのに、上手くいかないと感じているあなた。距離の縮め方にはコツがあるんです。簡単ですぐに使える恋愛心理テクニックをご紹介します。

1.相手のタイプを見極める

恋愛において、意中の相手がリードしたがるタイプなのか。リードされたいタイプなのかはとても大切なポイントです。恋愛タイプがつかめれば、距離を縮めるのがグッと楽になります。

リードしたいタイプの特徴

二人で歩くときに右側を選んだり、左足を上にして組む癖がある人は、積極的な性格でリードしたいタイプです。

リードされたいタイプの特徴

歩くときに左側を選んだり、左足を上にして組む癖がある人は内気な傾向があり、リードされたいと感じているそうです。

2.座る位置にも意味がある

無理なく親しくなるために大切なのは、”座る位置”。心理カウンセラーは、相談相手の正面に座りません。正面は「意見を言い合う」対決心理を感じさせてしまうそうです。

仲良くなりたい相手には

顔見知り程度の相手の場合は、斜め前の席がベスト。斜め前はリラックスできる場所、”友達ポジション”なんです。相手と目を合わせなくてすむので、緊張して空回りなんて失敗もありません。

共通の話題を作りやすい”斜め前”

斜め前の席は、相手と同じ方を向いて同じものを見ることができます。メニューを一緒に選んだり、景色の話題を振ったりして共通の話題を作っていけば、連絡先の交換もしやすくなります。

あと一歩距離を縮めたい相手には

友達ポジションから一歩先に進むには、思い切って隣に座りましょう。この時、左右どちらに座るのが効果的だと思いますか?

恋愛タイプに合わせて使い分け

リードしたがる人は、利き手側を空けて置きたい傾向があります。逆に、リードされたいタイプは、利き手側に人がいたほうが安心するそうです。

3.好意を現すサインを知ろう

だいぶ距離が縮まってきたけど、特別な関係にはもう一つ足りない。そんなときに使える、相手の思いを確かめる恋愛心理ワザがあります。

体の向き

人間は、好意のある人の方向に、自然と体やつま先を向ける習性があります。話しかけたとき、相手は体の向きを変えてくれているでしょうか。

目が合う

男性は好意がある人を長く見つめる、逆に女性の場合目をそらす傾向があります。
男性は女性を攻略しようと見つめ、逆に女性は好きな人に“心を見透かされまい”と視線を合わせないように動くそうです。

女性はボディタッチが増える

女性は気のない男性と身体が触れたり傍にいる事を嫌がります。45cmといわれるパーソナルスペースに入っても嫌がらなかったり、女性からボディタッチをしてくる場合は、かなりの確立で脈アリです。

男性は優しくなる

高いところにある物を取ってくれたり、重いものを持ってくれたり、好意を持つ相手を、つい助けてあげたくなるようです。

4.高確率でデートの約束が出来る誘い方

デートまであと一歩だけど、断られるのが怖くて誘えない。実は、成功率が高くなる誘い方があります。

『誘って都合悪い日とかある?』

NG日を教えるということは、その日以外はOKといえます。そのため、誘われたときに断りづらい心理が働きます。

約束は、出来るだけ早く

NG日を聞き出したら、一番早い日を提案しましょう。極端な話、『こういうのはスピードが大事だから、今日か明日行っちゃおうよ』なんてのもアリ。遅くても2週間以内の日に設定しましょう。高確率でデートの約束が出来るはずです。

食事の誘いは夕方以降が効果的

当日食事に誘う場合は、夕方か夜がオススメです。人間は、暗くなると自分自身をさらけ出すことへの抑制が薄れ、大胆になります。仕事モードから開放される夕方、陽が落ちてからのタイミングで誘ったほうがOKが出やすいそうです。

食事場所はメニューが豊富な店を

食べ物の好き嫌いが分からないうちは、メニューが豊富なお店を選びましょう。食事には『緊張緩和の効果』があります。適度なお酒が入れば会話も弾み、次の約束もしやすくなります。

6.次のデートの約束を予感させる5つのキーワード

次のデートの約束をしたくなるキーワードを紹介します。
・好きな食べ物
・気になっているお店
・普段行っているお気に入りの店
・休日の過ごし方について
・今度見てみたい映画について

次のデートの約束のタイミング

相手の好きな話題に、楽しそう!行ってみたい!と伝えてみましょう。
相手が乗ってくるようなら、その場で次のデートを決めても大丈夫です。もし相手に迷いがあるようなら、次のタイミングは別れ際です。その場では興味があることを伝えて終わりにします。

約束の種をまく

別れ際「今日はとっても楽しかった。さっき言ってたお店、今度一緒に行こうよ!」と伝えるのはどうでしょう。人は約束を守ろうという意識が働くため、次のデートにつながる確立が高くなります。

7.次のデートが楽しみになる切り上げ方

デートの別れ際は、一番盛り上がったところにします。ドラマのクライマックスで「続く」とされると続きが気になってしまうのと同じで、また次も行きたいなって気にさせることができます。

デート後は、5つのキーワードで距離を縮める

デート中の会話は、二人にとって共通の話題です。「この前良かったって言ってたアーティスト、今度新曲出すんだね」とか「あの映画、DVD借りてみたよ」など、二人だけの話題を増やすと、覚えてくれていたという嬉しさで二人の距離が近づいていきます。

自然な距離で恋愛上手に

相手からの好意のサインが分かれば、距離の縮めるのはそんなに難しいことではありません。まずは飲み会や打ち合わせなど、ちょっとした機会に試してみてはいかがでしょうか。段々あなたを特別な存在に感じてくるはずです。

この記事を書いたユーザー

スマイル このユーザーの他の記事を見る

二人の娘をもつワーキングマザーです。
季節ごとのイベントや育児、流行りモノなど、自分が気になることを記事にしていきます。
よろしくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス