カップヌードルライトプラスは食物繊維も野菜もたっぷり

あの日清食品から、ニュータイプのカップヌードル『カップヌードルライトプラス』が、3月23日(月)に登場!

この『カップヌードルライトプラス』は、健康的な食生活を支える一端になるべく、カロリーや脂質に着目。スープまで飲み干しても、1杯198Kcalというヘルシーさと、色とりどりの具材に加え、食物繊維をたっぷりとプラスしている、新コンセプトのカップヌードルなんですって。

気になる味わいは、野菜のうまみがたっぷり溶け込んだトマトベースのラタトゥイユ風スープがたまらない『カップヌードルライトプラス ラタトゥイユ』とミルキーなバーニャカウダ風スープが魅力の『カップヌードルライトプラス バーニャカウダ』の2種類。

どちらも、新しさとおいしさを同時に楽しめる、これまでになかった味わいだそう。

〝すすらずに食べられる〟麺にも秘密が!

出典 https://www.nissin.com

しかし、人気のある『カップヌードルライト』にプラスとついたのには、きちんとわけがあって、聞いたときには、ちょっとびっくりした私。

具材にもこだわっていて、見た目も〝美味しい〟鮮やかな彩りはもちろん、大きめカットで食感も楽しめるバラエティ豊かな野菜がたっぷり入っているというだけじゃなく、
『カップヌードルライトプラス』には、麺にも秘密があるというではないですか。

なんと、すすらずに食べられるように、麺の長さを『カップヌードル』の半分程度にカットしてあるそうで、食べやすさは抜群。さらにその麺には、レタス約2個分・約7.0グラムの食物繊維を練り込んであって、麺もしっかりとヘルシーアピールです!

『ライト』と『プラス』で幅が広がるヘルシー選択

「ダイエット中だけど、どうしてもラーメンが食べたい!」とか、「昨日食べ過ぎたから、ちょっと調整したい」ような日。さらに、食事は我慢したくないけど、カロリーオーバーになるのはちょっと……といった人にもぴったりの低カロリーの満足カップヌードル。

すでに、カロリー調整に『カップヌードルライト』を美味しく食べている方も多いようですが、『カップヌードルライトプラス』の登場で選択肢も広がって、ダイエットの味方としても人気になりそうですね。

お手軽&ヘルシーなので、ランチにおにぎりと一緒に『カップヌードルライトプラス』を選んだり、特にカロリーが気になる夜食でも、チョイスしてみたい新シリーズです。

私は、アンチョビやガーリックの風味が食欲をかきたてると噂の『カップヌードルライトプラス バーニャカウダ』が特に気になっています。

ちなみに、希望小売価格は、各180円(税別)。3月23日の発売をお楽しみに☆

この記事を書いたユーザー

モリノミアラ このユーザーの他の記事を見る

笑う門には福来るをモットーに、野球と銀魂と競馬、さらにコーヒーとスイーツとにゃんこを生きる糧に、漫画・アニメ・ゲーム・ドラマなどをこよなく愛する呑気モノ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス