皆さんは、驚愕の歌声を持つ「Vitas(ヴィタス)」というロシア歌手をご存知だろうか。「5オクターブ半の音域を持つ奇跡の超高音歌手」として有名な彼ですが、今回紹介するのは、そんな彼の中でも最も高い音を発している「Dedication」という曲です。

まずは、同曲のダイジェストを紹介します。

【0:10〜】妖艶な曲の始まり

出典 https://www.youtube.com

「ファフィ〜バ、ファファフィ〜バ、ファバファ〜」と、低くセクシーな歌声で曲が始まります。

【1:30〜】突如ファルセットボイスに

出典 https://www.youtube.com

1番の低い声とはうって変わり、2番に入るといきなりファルセットボイス(裏声)に。この時点でもかなりの音域の広さを感じさせます。

出典 https://www.youtube.com

美しい歌声に吸い込まれる観客たち

【2:30〜】驚愕のクライマックスへ

出典 https://www.youtube.com

そして最後は、「オォォォワァァア〜」と会場中に驚くべき超ハイトーンが響き渡る!これは本当に人の声なのだろうか?もはやサイレン、いや超音波にしか聴こえない…。

出典 https://www.youtube.com

もはや恐怖を感じ始める観客たち

それでは、実際の動画をご覧ください。時間がない人は2分あたりから観ることをオススメします。

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス