初めて買った車って…なんであんなに思い出に残るのでしょうか。

写真に写る4人の男性。彼らは大学時代の友人同士であり、今もなお、付き合いのある大親友。そんな彼らの傍らに写るこの車は…

中古で購入した1957年製のランドローバー。すでに発売されて50年以上も経過している車ですが、彼らの思い出にはいつも”ランドローバー”がありました。

何度も何度も修理し乗り続けたランドローバー。しかし時は残酷でして…

それぞれ結婚し子供も誕生。忙しさに追われる毎日によって、いつしかランドローバーは倉庫の片隅で眠るように…。

倉庫で眠るボロボロのランドローバー。学生時代の象徴でもある車だけに、出来ることなら売りたくはないという彼らの想いでしたが…苦渋の決断で売る事に。

↑コチラは、落札されたランドローバーをガレージから運び出す時の写真。彼らの表情に寂しさが伺えますよね。

なぜ、こんな状態になってしまったのか…

もはや原型をとどめていないランドローバーですが…ここで奇跡が起こります。実は、このボロボロのランドローバーを購入したのは、まさかのランドローバー社でして…

彼らのランドローバーに対する”愛”に感銘を受けたランドローバー社が、あの頃の青春をもう一度!という事で車を復元する事に!

すでに50年以上経過している車なので、元通りの状態にするのは至難の技なのですが…

彼らが乗っていた時のステッカーまで完全再現!

度重なる走行テストもクリアし、いよいよ彼らの元に戻っていきます!

バレンタインデーの日に決行された究極のサプライズ。突如CMに流れたのは、思い出深いランドローバーで、『あっ!懐かしい!』とはしゃぐ4人ですが、見れば見るほど、自分達が乗っていた車にそっくりの車。そして画面には…

『鍵はClaireさん(妻)が持ってるよ!』の文字が!

では、まさかのサプライズによる感動の再会。ご覧下さい。

出典 YouTube

ランドローバー社の粋な計らい。4人は本当に嬉しかったことでしょう。

青春の象徴でもあったランドローバー。失った親友に再開したような彼らの表情に…感動せざるにいられません。

ランドローバー社の素敵すぎるサプライズで思い出を取り戻した4人。これからは彼らの家族も一緒に、ランドローバーとの思い出…築き上げていくのでしょうね。

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら