甲子園で活躍した選手でプロ入りする選手は数多くいます。しかし活躍できるのはほんの一握り…

甲子園を沸かせた豪腕辻内崇伸さん。

出典 YouTube

2005年に高校生ドラフト会議で一巡目に巨人に指名されて入団をしました。

ドラフト会議でオリックスと競合したのですが、オリックスの中村勝広GM(当時)が抽選に当たったと勘違いしてガッツポーズをしてしまった経緯も含めて話題の選手でした。

巨人の辻内さんに対する期待も高く、契約金は1億円(推定)。巨人の高卒選手としては松井秀喜さん以来という高額契約金にも期待が表れてました。

巨人に入団した後の辻内さんは制球難を克服するためのフォーム改造、肩や肘の故障で活躍することができませんでした。

いつかは一軍のマウンドを夢見ながら一軍のマウンドに立つことができずに

読売巨人軍は1日、辻内崇伸、岸敬祐、リン・イーハウの3選手と、育成の松冨倫、渡辺貴洋の2選手に、来季の契約を結ばないことを通知しました。

出典 http://www.giants.jp

2013年に戦力外通告。

出典 YouTube

プロ最後の登板となった2013年8/31プロ・大学交流戦 巨人対帝京大(ジャイアンツ球場)

しかし辻内さんはすぐに気持ちを切り替えて

10月1日に巨人から戦力外通告を受け、現役引退を発表した辻内。気持ちはすでに切り替わり、言葉の一つ一つから新しい生活への決意が伝わってきた。

「嫁がいますし、来年は子供が生まれます。しっかり家族を支えていけるように、一生懸命に働きたい。次の仕事に向けて頑張っていきます」

出典 http://www.sanspo.com

この様に気持ちを切り替えて新生活へスタートをきりました。

そんな辻内さんは現在、

健康食品メーカー「わかさ生活」の正社員に転身した。プロ野球選手時代とは全く異なる第二の人生を歩んでいる。

出典 http://www.sanspo.com

それと平行して

巨人でプレーし、昨季限りで現役を引退した辻内崇伸氏(26)が27日、都内ホテルで日本女子プロ野球リーグ指導者就任の会見を行った。

所属チームは、昨季リーグを制した「イースト・アストライア」。東日本を拠点とし、昨季リーグの年間女王に輝いた強豪だ。

出典 http://www.nikkansports.com

女子プロ野球リーグのコーチに就任しました。

女子プロ野球リーグは辻内さんにオファーを出した理由を

現役時代、故障に苦しみながらもひたむきにリハビリを重ねてきた姿勢を、女子プロ野球側が高く評価し、指導者としてのオファーを出した。

技術指導はもちろん、故障との向き合い方やトレーニングのノウハウ、業界全体の発展への寄与など、多方面で活躍が期待されている。

出典 http://www.nikkansports.com

そして、女子プロ野球のコーチとなった辻内さんはコーチとして

出典 YouTube

女子プロ野球リーグの宣伝マンとして活躍してます。

【巨人】辻内氏がG球場訪問「女子野球も見に来て下さい」

日本女子プロ野球リーグ・アストライアの投手コーチを務める元巨人、辻内崇伸氏(27)が25日、古巣・G球場にあいさつに訪れた。

この日は1軍メンバーがキャンプ地への荷出しのため多数、訪れていて、かつてのチームメートと笑顔で再会。「ここに来たのは1年ぶりぐらいです」と懐かしそうに話した。

辻内氏は大阪桐蔭高から05年高校生ドラフト1巡目で巨人に入団。甲子園を沸かせた怪物として期待されたが、肩、肘の度重なる故障に苦しみ1軍登板がないまま13年限りで現役を引退。

14年から女子プロ野球でコーチを務めている。所属するアストライアには、ヤクルト・川端の妹・友紀らが所属。「女子野球の方も見に来てください。よろしくお願いします」とPRしていた。

出典 http://kyosp.blog.jp

古巣の巨人にも訪問をしてPRをして女子プロ野球の普及に努めてます。

プロ野球選手としては成功できなかったけど第二の人生を前向きに歩んでる辻内さんに前を向くことの大切さを改めて教えてもらいました。

この記事を書いたユーザー

篁五郎 このユーザーの他の記事を見る

政治・経済、思想・哲学、文学を学びつつ地元を中心にラーメンを食べ歩くフリーの物書きおじさんです。
spotlight公式/プラチナライターでもあります。仕事は随時受け付けしてますのでブログなどを参考に依頼待ってます。
ブログ:http://ameblo.jp/komi1114/
メールアドレス:komi1114@gmail.com

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス