幼稚園の入園グッズ。絵本入れやシューズケース、お弁当袋に体操着袋、座布団カバーなど、幼稚園から指定された条件でいろいろと作らなければならないものがありますよね。

しかし、ミシンや裁縫に慣れておらず、「購入しようか…それとも作ってみようか、でも私に作れるのだろうか?」と悩むママもいらっしゃるでしょう。

私もその一人でして、ミシンや縫い物に関しての苦手意識が強く、まったくの初心者でした。そんな入園グッズ作成で初めてミシンを使う!これを機にミシンを購入する、あるいは裁縫は苦手だけど作ってみたい!

でも布の買い方や作り方がチンプンカンプンだ…というママにおススメするサイトや生地の購入方法をご紹介します。

実際に裁縫が苦手でミシンを使うのも中学校以来だった筆者が、何とか作ることができた、非常に参考になったレシピサイトですので、ご紹介させていただいたレシピサイトをいろいろ見比べたり、わかりやすい部分を参考にして作ってみてくださいね。

生地はどのくらい必要?

出典 http://www.photo-ac.com

お裁縫初心者にとって、一番初めにぶち当たる壁は生地をどのくらい買ったらよいのか?そもそもどうやって購入したらよいのか?という事です。

まずは幼稚園や小学校の指定サイズがある場合は作らなければならないグッズの確認と一緒に、サイズの確認をしましょう。そして、完成予定の中に、裏地を付ける場合や色など指定がある場合は数種類の布が必要となるので、何種類の布地が必要なのかも確認しておきましょう。

生地の買い方や、同じ生地を使って数個のグッズを作る事ができる出来上がりサイズ全体を紹介しているサイトは以下にあります。

それでもやっぱり生地を買うのは不安な方には

出典 http://item.rakuten.co.jp

この種類を何メートル購入し、これだけ作って…という計画を立てることに不安がある場合は、手作りできる材料セットを購入することも可能です。アイテムごとにすでに裁断済み!初めて作る場合は型紙の大きさにハサミを入れることにも非常に不安を感じますので、とっても便利ですね。

それでは作りましょう!

出典 http://www.photo-ac.com

いざ作り始めると、いろいろ部分で不明点が出てきて、いろいろなサイトを探しては見比べ、作業をしました。その中でも特に役に立ったサイトをご紹介します。

初心者でもできました!

出典photo by atogokiro

上記のサイトを見比べながら、壊滅的に裁縫が苦手な筆者もどうにか完成することができました。レッスンバック、体操着袋、コップ袋、ハサミ入れ、うわばき入れ、お弁当袋です。本当に初心者でも大丈夫!とても楽しく作る事ができましたよ。

今からでも間に合います!お子さまの入園や入学の記念に作ってみてくださいね。

この記事を書いたユーザー

ちくわこんぶ このユーザーの他の記事を見る

Amebaみんなの編集局公式ライター。
5歳と3歳の男児を育児中のWEBライターです。ほかPC周りのお仕事をチョロチョロと。
毎日ドタバタアワアワしながら育児と夫の世話に明け暮れております。
料理好き!食べるの好き!お酒だいちゅき!
キャラ弁、キャラクタークッキーなんぞも作っております。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス