動物が鳥の背中に乗って冒険をするシーンって、割とよく見かける”動物アニメあるある”ではないでしょうか?

事実、名作アニメ『ガンバの大冒険』でも、イタチと戦う白熱シーンや、たしか、山ねずみロッキーチャックでもそんなシーンがあったような(古すぎる!?)気がするのですが、そんなアニメの世界だけの描写と思われたあのシーンが、まさかのリアル社会で激写され、現在、世界中で話題となっています。

完全に冒険しているこの写真。ロンドン在住のアマチュア写真家”マーティン・ルメイ”さんが、奥さんと公園を散歩中に発見し撮影したもので…

仲睦ましい雰囲気のイタチとキツツキに心底癒されるのですが、実は…

イタチから襲われているキツツキの、死に物狂いの抵抗の姿だったんです!

夢をぶち壊すようなこの情報ですが、写真を撮影したルメイさんによると、草むらで悲鳴のような声で鳴くキツツキを発見。そこにはキツツキを襲うイタチの姿があったようで、カメラを向けた途端、ルメイさんめがけて飛んできたので撮影したとのこと。

なお、飛んだ飛距離は約25mほどだったようですが、着陸と同時に、イタチは草むらに逃げ込み、キツツキは飛び去った事で死闘は終了。食べられなくて一安心です。

アニメの世界では頻繁に見る、動物を背中に乗せて飛ぶ鳥の姿。今回は冒険とは全く逆の意図で背中に乗ってはいましたが、この記憶に残る1枚の写真『キツツキとイタチの大冒険』は永遠に語り継がれていくことでしょうね。

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス