もうすぐ春。薄着の季節がやって来ます。そんな時期を前に「寒さも和らぐしそろそろ本格的にカラダを動かしてダイエットしよう」という人も多いはず。

でも、どうせ運動するならより効率的にしたいですよね。実は、運動前に口にすると、よりダイエット効果を得やすい食べ物があるんです。そこで今回は、より痩せやすいカラダを作り、効率的なダイエットを実現するかもしれない食べ物をご紹介します。

①ダークチョコレート

出典 http://www.gettyimages.co.jp

チョコレートに含まれる”エピカテキン”という成分は、血管を広げて代謝を良くするため、体に脂肪をつきにくくさせる効果が期待できます。砂糖やミルク、脂肪分が多く含まれているチョコレートではなく、カカオ70%以上のチョコレートを、運動の前に少量摂取しましょう

出典 http://www.biranger.jp

この他にも、ダークチョコレートには抗酸化物質が普通のチョコレートより多く含まれます。そのため、肌の乾燥を防ぎ、潤い効果を持続させる効果もあるそうです。さらに、満腹中枢を刺激して食べ過ぎるという事を抑えてくれる効能まで。まさにダイエットにうってつけの神食材ですね。

②ブラックコーヒー

出典 http://www.gettyimages.co.jp

コーヒーに含まれるカフェインには、脂肪分解酵素の”リパーゼ”を活性化させる作用があります。また、同じく含まれるクロロゲン酸にはカフェインと同様に脂肪の分解を促進する効果があります。 コーヒーダイエットの効果の高さは、カフェインとクロロゲン酸の両方に、脂肪分解を促進する効果があり、相乗効果を得られるからです。

出典 http://slism.jp

「脂肪は燃焼するまでに20分程度時間がかかる」と聞いたことはありませんか? これは、脂肪がそのままでは燃焼されず、分解されなければいけないために時間がかかってしまうからです。脂肪分解酵素である「リパーゼ」を活性化させるカフェインは、より早く脂肪燃焼をスタートさせる事ができるかなりデキる食材と言えますね。

といっても、砂糖入りの甘いコーヒーを飲んでしまっては意味が無いので、ブラックコーヒーを運動前に飲むようにしましょう。

③バナナ

出典 http://www.gettyimages.co.jp

スポーツ選手が運動前にバナナを好んで食べるのには理由があります。バナナにはブドウ糖、果糖、ショ糖など様々な糖質が含まれ、体内に吸収される速度が異なるため、長時間の運動に適しています

出典 http://health-and-beauty-site.com

何よりバナナが運動との組み合わせで優れている点がビタミンB群が豊富ということです。ビタミンB群には糖質や脂質の代謝や燃焼を促進する機能があります。

つまり、ウォーキングやジョギングの前にバナナを食べることにより、すぐに運動エネルギーとして身体が動くようになるだけでなく、運動による脂肪燃焼効果をより高めてくれるのです

出典 http://health-and-beauty-site.com

運動の30分前に、バナナ1/2~1本程度を食べるといいらしいです。

以上、ダイエットの味方をしてくれる3つの神食材を紹介しました。だからと言って、運動する前に全部取り入れるとお腹いっぱいで動けなくなってしまうかも。

自分にあった食材を適度に摂取して、より効率的な運動でダイエット効果をあげちゃいましょう!

この記事を書いたユーザー

ももかん このユーザーの他の記事を見る

人生の岐路に立ってしまっている30代です。日々勉強中。

得意ジャンル
  • 話題
  • インターネット
  • 暮らし
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら