自分撮りができると人気のセルカ棒(自撮り棒、セルフィースティック)。街中で撮影しながら持ち歩いている人を見かけたことがある方もいるのではないでしょうか?

場所によっては持ち込めなかったり、周りに迷惑になったりもするセルカ棒に代わって、今注目を集めているのが「セルカレンズ」です。スマホやタブレットに取り付けて使うクリップレンズのことで、簡単に自分撮りを楽しめちゃうアイテムなんです!

◆ セルカ棒との違いは?

出典 https://twitter.com

こちらがセルカ棒。棒の先にスマホを取り付け、撮影します。

出典 https://twitter.com

セルカ棒は、カメラを自分から離して撮る、というイメージでしたよね。

セルカレンズは、クリップ型のレンズをスマホに挟んで取り付け、スマホを手で持ったまま撮影します。広い範囲を撮影できるので、狭い場所など、セルカ棒を使えない場所でも自分撮りが可能。周りの人にぶつけるなどの心配もないので、安全に使えます。

また、コンパクトに持ち運べるので邪魔にならず、セルカ棒より手軽に使えそうです。

セルカレンズなら、重くて撮影中に持ち続けるのがつらい!という心配もなさそう。

出典 https://twitter.com

ただし、角度によっては撮影者の腕が大きめに写ってしまうことも。気になる方は角度をうまく調整しましょう。

◆ セルカレンズの使い方は?

セルカレンズは、クリップをスマホに挟むだけで簡単に撮影ができます。セルカレンズを装着したスマホを持ち、手を伸ばして撮影します。シャッターは普段と同じように、スマホのシャッターを押すようです。

ワイドレンズ、魚眼レンズ、マクロレンズの3つのレンズがセットになっている商品が多いようです。用途に合わせて使い分けましょう。

◆ どう写るの?

それでは、セルカレンズで撮影された写真を見てみましょう。

ワイドレンズ(広角レンズ)

普通に撮るとこうですが…

セルカレンズを使うとこんなに広い範囲を写すことが可能です。

通常の自撮りは手を伸ばして撮影しますが、セルカレンズを使うと画角が広くなります。1人か2人程度の撮影ならワイドレンズがお勧めです。

出典 http://lab.hendigi.com

セルカレンズなら、顔のアップしか写せない!という心配もありません。背景を写したり、全身を写したいときの自分撮りにもおすすめですよ。

魚眼レンズ

魚眼レンズは、約180度の範囲を撮影できるレンズ。大人数での撮影におすすめです。ただ、外側になるほどゆがみ、円形に黒くつぶれて写るので気になる方はご注意。

マクロレンズ(接写レンズ)

マクロレンズを使うと、被写体に近づいて撮影することができます。

被写体をクローズアップして撮影できちゃうレンズです。自分撮りには向きませんが、アートな写真を撮影したい方などにおすすめのレンズです。

◆ 購入者はどんどん増えています!

ガンガン使ってください!

ワイドレンズならではのゆがみですので、それも楽しんでくださいね。

セルカレンズならどこにでも持って行けるので、友だちとの思い出写真や集合写真を撮るときに大活躍してくれますね!

ネットショップなどでは、安く購入することのできるセルカレンズ。自分撮りだけではなく、風景など普通の撮影にも役立つアイテムです。気になるあなたは、ぜひチェックしてみてくださいね。

この記事を書いたユーザー

Spotlightトレンド編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。最新トレンドに関する記事をお届けします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス