海を漂う可愛らしい姿のクリオネ

出典 http://blogs.yahoo.co.jp

軟体動物門腹足綱裸殻翼足類、クリオネ属、ハダカカメガイ属のクリオネ。簡単に言うと巻貝の仲間である。「クリオネ」の名前はギリシア神話に登場する文芸の女神の「クレイオー」に由来する。

「流氷の天使」

出典 http://www.aquaportail.com

体から伸びた翼足を羽ばたかせて泳ぐ姿から「流氷の天使」「氷の妖精」、英語では「海の天使(Sea angel)」と呼ばれる。その姿は成長しても大きさは変わらず、一生を冷たい海の中で過ごす。ちなみに目は無く、角のような触覚が目の代わりとなっている。

しかし天使も食事の時は悪魔に変身する

出典 http://www.futura-sciences.com

その姿から想像出来ないが彼らは肉食系。そして食事の時には頭に収納されている「バッカルコーン」と呼ばれる6本の触手を広げて獲物を狙うのだ。

捕食対象を察知したクリオネは収納していたバッカルコーンを展開し、獲物を捕えてゆっくりと養分を吸収する。

捕食対象は自分と同じような大きさのものから、時には他のクリオネを食べる「共食い」もするそうだ。

捕食シーン動画

出典 YouTube

ひらひら優雅に泳いでる時とは違う素早いこの動き。まさに天使と悪魔のような対照的な姿だ。

知られざるクリオネの生態

出典 http://gigazine.net

いかがでしたか?ちょっと怖いクリオネの変身でした。ちなみにクリオネは種にもよるが、ダイオウグソクムシのように飢餓にも強いらしく1年の絶食にも耐えうるそうです。

そして彼らはオス・メス両方の性質を持っており、交尾の際にどちらかがオスになったりメスになったりするそう。メスとなったクリオネは交尾から4時間後に卵を放出し3,4日で孵化するという。

寿命は2~3年だとみられている。知られざるクリオネの生態でした。

この記事を書いたユーザー

ハイエナさん このユーザーの他の記事を見る

動物、自然、三面記事。世界のあっと驚く事や感動的な事などをテーマに取り上げてます。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス