ブルーレイディスク、あなたはどうやって保管していますか?

市販されている映画や音楽のブルーレイディスクはそのまま付属のケースに入れて保管しているかと思いますが、録画用に空のブルーレイディスクをスピンドルケースで購入した場合、不織布のケースに入れて保管していたりしませんか?

不織布の跡がついてしまい再生不能に

出典 http://138.omaww.net

レコーダーでTV番組を録ったブルーレーディスクを不織布のバインダーで保管していました。映像を再生してみると、後半になると映像が乱れ、再生不能になるものもありました。

盤を拭こうと光にかざして裏面を見ると何と不織布の模様が付いていました。いくら拭いても取れません。結局は約半分の盤に模様が付いていたので、残念ながら処分しました。

出典 http://kamiyafuton.hamazo.tv

ブルーレイディスクは記録するカバー層が非常に薄く、不織布の凹凸でさえも転写してしまう危険があるのです。こうなってしまうともう不織布の跡がついてしまった部分だけ記録が上書きされてしまっている状態になるので、再生することができなくなります。

ではどういった保存方法が適しているのでしょうか。

プラスチックケースに入れて縦にして保管

出典 http://www.nikkei.com

まずラベルを書くときもボールペンのような芯先が尖ったものではなく、フェルトペンのようなソフトなタッチのペンで書く事。

そして、直射日光の当たらない冷暗所で、プラスチックケースに入れて、横に平積みしていくのではなく、縦にして保管していくのが一番いいそうです。

スピンドルケースも、積み重ね時のディスク間に約0.1mm程の空間があり、記録面とレーベル面の接触を回避する仕様になっているので大丈夫なようですが、ディスクを横にして保管してくことになるのでディスクのズレや反りが生じた場合は他のディスクに影響が及ぶ可能性もあるのでご注意を。

ブルーレイディスク対応の不織布ケースもある

出典 http://item.rakuten.co.jp

ブルーレイディスクに対応した不織布ケースも売られています。

出典 http://shop.plaza.rakuten.co.jp

これならブルーレイディスクも収納できますが、やはり横にせず縦にファイリングし、なるべくディスクに負荷がかからないように保管したほうがいいようです。

いかがでしたか?

もしCDやDVDと同じように保管していた方は早速お家のブルーレイディスクをチェックしてみてください。

権利侵害申告はこちら

Amebaみんなの編集局に登録してSpotlightで記事を書こう!