カップケーキは名前の通り、カップに入れて焼いたケーキですが、マフィンと少し似ていますね。

イチゴのショートケーキ版とも言える

出典 https://www.flickr.com

クリームの水色が★のチョコレートにぴったり

出典 http://static.pourfemme.it

コーヒー好きにはたまらない

出典 http://blog.1caffe.org

デコレーションがお洒落

出典 http://ilfavolosomondodigabryjolie.blogspot.com

素敵なリボンまで付いていて本当にお洒落です。

クリスマスのデコレーションが鮮やか

出典 http://2.bp.blogspot.com

セサミストリートバージョン

出典 http://media.gustoblog.it

ゆっくりと朝食する時間がある週末などに家庭でオリジナルカップケーキを作る人がここイタリアでは増えています。子供さんのいる家庭ですと、一緒に作ることで親子のスキンシップにもなっているようです。

デコレーションするだけで、少し凝った感じに変身!

出典 http://www.rivistadicucina.com

■材料

《カップケーキ 12個分》

砂糖  ・・・ 150グラム
溶かしバター ・・・125グラム
小麦粉  ・・・ 250グラム
卵   ・・・ 2個
お菓子用ベーキングパウダー ・・・ 小さじ1

《デコレーション部分》

生クリーム  ・・・  100グラム
溶かしチョコレート ・・・ 100グラム
クリームチーズ ・・・ 100グラム
ふるいにかけたパウダーシュガー ・・・ 50グラム

■ 作り方 カップケーキ部分

①電動ミキサー(ある人は)で溶かしバターと砂糖をクリーム状になるまでよくかき混ぜます。

②卵を1個ずつ割り、加えてかき混ぜます。

③別の容器に小麦粉をふるいにかけて入れ、ベーキングパウダーも入れてよく混ぜます。

④①に③を入れてさっくり混ぜます。

⑤カップケーキの型にそれぞれ8分目まで生地を入れます。

⑥あらかじめ180℃に温めておいたオーブンに入れて20~25分間焼きます。

お好みで、カカオパウダーを入れて焼いても美味しいですよ。

■ 作り方 デコレーション部分

電動ミキサーで泡立てた生クリームに溶かしたチョコレート、クリームチーズ、ふるいにかけたパウダーシュガーをしっかり混ぜたら冷蔵庫に入れて冷やします。お好みでクリームに色を付けたい場合は、お菓子用食用色素を混ぜると色が鮮やかになります。

冷ましたカップケーキに冷蔵庫で冷やしておいたデコレーションクリームを載せてフルーツや飾りをつけて出来上がりです。休日だからこそ時間をかけてゆっくりと、オリジナルのカップケーキを作るのも楽しいですよ。そんな筆者もたまに作っています。

この記事を書いたユーザー

ピティーB このユーザーの他の記事を見る

海外在住のプラチナユーザー&by.S公式ライターです。主に海外での話題を発信中。どうぞ宜しくお願いいたします。

得意ジャンル
  • グルメ
  • 料理
  • カルチャー
  • ファッション

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス