2015年に日本上陸10周年を迎える『クロックス(crocs)』が、東京ミッドタウンに、世界初の空中ストア『flying norlin project』をオープンします。(3月5日~8日の期間限定)

『世界初の空中ストアってなんだ?』と思う人が大半だと思いますが、これは、会場内に設置された世界最大級規模のシューズディスプレイ台から、ドローンが『空飛ぶ店員』として、指定した色のシューズを届けてくれるという斬新すぎるお店。

好きな色を選択すると

クロックス仕様のドローンが…

ディスプレイされた新商品の靴『norlin(ノーリン)』に向かって飛び立ちます。

なお、自動制御されたドローンは

商品を間違える事などはなく

確実にお客さんの元へと運ぶ優秀っぷり!では、動画をご覧下さい!

出典 YouTube

これは実際に見てみたい!

今回、ドローンに運ばれている最新靴『norlin』の”驚異的な軽さ”を伝える為のPRとして企画された空中ストアですが、これは、ドローン好きにもたまらないイベントとなるのは間違いないでしょう。

ちなみに『ドローンが店員になり靴を運ぶ』という世界初のコンセプトを構想し、実施へ向けてプロジェクトを進めてきたのは、クリエイティブ・エージェンシーの『猿人(ENJIN)』と、インタラクティブカンパニーの『BIRDMAN』。

このキャンペーンの為にドローンを開発したという力の入れようですから、これは期待が高まります。クロックスの最新シューズ『norlin』が、どれだけ軽量なのか。そして、ドローンがどれだけ安定した飛行を見せるのか。

見所たっぷりの空中ストア『flying norlin project』。気になる方は是非、足を運んでみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス