料理をする際に出た食器の洗い物、時間もかかるし面倒ですよね。そんな面倒を軽くしてくれる「ポリ袋レシピ」を使って、ちょっぴり手抜きしちゃいませんか?もちろん味だって言うことなしの優秀レシピを紹介します。

ポリ袋を使うメリットは?

出典 http://mana-maharo.at.webry.info

洗い物を軽減できるほか、ポリ袋を使って調理することで、実はこんなメリットも。

・真空に近い状態で調理することで、調味料が浸透しやすく仕上がりがふっくらジューシーに
・油を必要以上に使うことがないので、ヘルシーに調理ができる
・茹でる場合は、1つの鍋で複数のポリ袋調理ができるので、“時短”が叶う

手軽に料理が出来るだけでなく、料理のクオリティまで格上げしてしまうなんて嬉しい話ですよね。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

ちなみに、揉みこむだけでなく、加熱する場合は安全性を高めるために耐熱性のポリ袋を使ったほうがベター。用途に応じてポリ袋を選んでくださいね。

揉みこんで茹でるだけ!時短でつくる鶏ハムレシピ

出典 http://iconosquare.com

しっとりジューシーな味わいが人気の鶏ハム。本来なら手間のかかるレシピも、ポリ袋を使えば調味料の漬込みから熟成、調理まで一気に出来てしまうのでカンタン&洗い物0です!

【材料】(胸肉1枚分)
・鶏胸肉…1枚
・塩麹…大さじ1
・長ネギ(青い部分)…15cm
・生姜(お好みで)…小さじ1
・こしょう…小さじ1

【作り方】
1. 鶏胸肉の皮を剥ぎ、その他のすべての材料と一緒にポリ袋に入れる
2. よく染み込むように揉んだあと、冷蔵庫で2時間ほど寝かせる
3. 寝かせた鶏肉を袋のまま鍋に入れ、ひたひたになる程度の水を注ぐ
4. 火をつけ、沸騰してきたら弱火にし、さらに3分ほど茹でる
5. そのまま余熱でじっくり茹でる
6. 20分ほど放置したら、できあがり

※袋に残った鶏だしは、スープを作ったり炒め物にいれても◎

煮込まなくてOK!とっろとろな豚の角煮

出典 http://iconosquare.com

とろとろ角煮を作るには、あく抜きしながら鍋で何時間もコトコトと…なんてイメージを持っていませんか?ポリ袋を使えば、煮込み時間も30分と超時短!他の料理を作っている間に完成しちゃう手軽さです。

【材料】(2人分)
・豚バラブロック…200g
・長ネギ(青い部分)…1本分
・生姜…2片
・パイナップル…2切れ(1cm幅に切ったもの)
・醤油…大さじ1
・砂糖…大さじ1

【作り方】
1. 豚バラブロックを一口大に切り、ポリ袋の中に入れる
2. その他の材料も一緒に入れる
3. 味付けに醤油、砂糖を加える
4. 3.のポリ袋を水の中に入れ、袋の空気を抜いていく
5. 4.のポリ袋の口を結ぶ
6. 鍋に湯を沸かし、沸騰したらなべ底に耐熱性の皿を置く
7.弱火にして5.を入れ、30分煮込んだら、できあがり
※生姜は肉の臭みをとり、パイナップルは肉をやわらかくする役割をもっています

一度に調理可能!ママも大助かりなふわとろオムレツレシピ

出典 http://iconosquare.com

休日のブランチや子どもがいる家庭の鉄板メニューといえば…オムレツ!なんとこれもポリ袋を使って作れてしまうんです。材料を入れたポリ袋を同時に茹でれば、ふんわりオムレツが一度にいくつも完成するので、家族用のメニューにもってこい。

【材料】(4人分)
・ポリ袋…4枚
・卵…8個
・牛乳…50cc×4
・ベーコンハーフサイズ…4枚
・人参(みじん切り)…40g
・ピーマン(みじん切り)…2個
・バター…小さじ1×4
・マヨネーズ…大1/2×4
・塩、こしょう…適宜

【作り方】
1. ベーコンは細かく切る。その他すべての材料を4等分してポリ袋に入れ、しっかり口を縛る
2. ポリ袋が破れないよう気をつけながらよく揉む

3. 沸騰したお湯に入れ、弱火で約15分加熱する(15分の間に上下を一度入れ替える)
4. 鍋から袋を取り出しお皿に盛ったら、できあがり

カロリーダウンが嬉しい、おから入りお好み焼き

出典 http://iconosquare.com

「ボリューミー、なのに安上がり」にプラスして、おから入りのヘルシー感が嬉しいお好み焼き。ボウルで混ぜるのと違い、袋をよく揉みこむことでおからなどの混ざりにくい材料もきちんと混ざるので、しっかり美味しく仕上がります。

【材料】
・おから…200g~300g
・卵…2個
・片栗粉…大さじ6
・かつおだし粉…小さじ1
・お好みソース…適量
・マヨネーズ…適量
・刻みネギ(お好みで)…20~30g
・桜えび(お好みで)…10g

【作り方】
1. ポリ袋に、おから、卵、片栗粉、かつおだし粉、(お好みで)刻みネギと桜エビを入れ、こねる
2. よく混ざったらひとかたまりにし、好みの分量に分ける

3. フライパンを温め、中火で表面に焦げ目がつく程度に焼く。片面が焼けたら、もう片面も同じ程度に焼く(テフロン加工のフライパンを使用する場合は、油は要りません)
4. お皿に盛り付けたら、できあがり

料理を作っている間にもう1品…牛角風やみつき塩キャベツ!

出典 http://cookpad.com

上にご紹介したポリ袋レシピを作っている間に、同じくポリ袋を使ってもう1品ささっと作ってしまいましょう!箸休めにもなる、さっぱり感が人気です。

【材料】
・キャベツ…1/4個
・塩…小さじ1/4~1/3
・すりおろしにんにく…小さじ1/3
・昆布茶粉末(なければ昆布だしの素)…小さじ1/2
・ごま油…小さじ2
・ブラックペッパー、ごまなど(お好みで)

【作り方】
1. キャベツはざく切りにし、全ての材料をポリ袋に入れる
2. 全体に味がいきわたるようにかき混ぜ、味をなじませたら、できあがり
※強く揉み過ぎると漬物のようになってしまうので、揉みこみ過ぎないこと

サンドイッチにも、そのまま食べても◎な卵サラダ

出典 http://weheartit.com

揉みこむほどに味がしっかり混ざる卵サラダは、そのまま食べても、パンと合わせて卵サンドにしてもOK。覚えておくと何かと使えるレシピです♪

【材料】
・ゆで卵…適量
・マヨネーズ…好きな量
・塩、こしょう…好きな量

【作り方】
1. 材料をすべて袋に入れる
2. こぼれないよう、袋の口をねじる
3. 材料が好みの程度までつぶれるように、袋を揉む
4. 中身を出す時は、袋の空気を抜いてしっかり縛り、袋の下端をカットする(絞り袋の要領で出す)

大豆の力で美をつくる、ほうれん草の白和え

出典 http://iconosquare.com

ヘルシーメニューが気になる方にオススメしたい「ほうれん草の白和え」は、女性に不足しがちな鉄分とイソフラボンを一度においしく摂ることのできる一品。クリーミーな味わいは、口寂しいダイエット中でも満足させてくれそうです。

【材料】(2人分)
・冷凍茹でほうれん草…袋半分
・冷凍人参…一掴み
・冷凍しめじ…一掴み
・絹豆腐…1/2丁
・すりごま…大さじ2
・砂糖…小さじ2
・醤油…小さじ2

【作り方】
1. 野菜は前日に自然解凍もしくはレンジで解凍する
2. 豆腐を水切りする
3. ポリ袋に材料をすべて入れ、よく揉んだら、できあがり

余ったHMと豆腐で!もちもち食感がクセになる豆腐ドーナツ

出典 http://iconosquare.com

食材の豆腐が残ってしまった時は、家にあるホットケーキミックスと合わせれば立派なスイーツに。余りもの救済のつもりでつくったはずが、もちもち食感につい手がとまらない…なんてことにならないよう、注意!

【材料】
・ホットケーキミックス…200g
・絹ごし豆腐…1丁
・揚げ油…適量
【コーティング用の材料】
・粉砂糖…適量
・シナモン…適量
・メープルシロップ…適量

【作り方】
1. ポリ袋にホットケーキミックスと豆腐を入れ、袋の口を縛る
2. 材料がよく混ざるよう揉んだら、袋の下端を切る
3. 切り口から適量絞り出す(スープ用のスプーンがあれば、成形用に使っても○)

4. 丸めたタネを、揚げ油の中に入れる
5. こんがり揚がったら、油から引きあげ、コーティング材料をかけてできあがり

人気のケンタッキー風ビスケットも、ポリ袋で再現!

出典 http://blog.goo.ne.jp

ケンタッキーの人気メニューのひとつ、「ビスケット」もポリ袋と家にある材料でカンタンに作れちゃいます♡メープルシロップやハニー、ジャムとあわせて召し上がれ!

【材料】(8個程度)
☆小麦粉…100g
☆強力粉…100g
☆ベーキングパウダー…小さじ2
☆砂糖…大さじ2
☆塩…ひとつまみ
・サラダ油…50g
・牛乳…50g

【作り方】
1. ポリ袋に☆マークの材料を入れ、ポリ袋ごと上下に振る(砂糖の塊があったら、手で潰して粉状にする)
2. ポリ袋にサラダ油と牛乳を入れる
3. ビニールが破れないように注意しながら、さらにポリ袋を揉む(最初は生地がねっとりとビニールにつくが、こねているうちに少しずつまとまってくる)

4. ポリ袋の中で生地を叩き伸ばす
5. 平らに伸ばしたら、ポリ袋の中で生地を1/3に折り畳む

6. 5.を1枚に伸ばしたら、また半分に折りたたみ、高さ1~1.5cm程度まで伸ばしていく
7. 直径5cm程度のコップで型抜きをする
8. 200度に熱したオーブンの中段で10~12分焼いたら、できあがり

材料3つと氷で完成♥ポリ袋でできるアイスクリーム

出典 https://jp.pinterest.com

安心の手作りなうえに工作気分で取り組める“ポリ袋deアイスクリーム”は、子どもたちも大喜び!トッピングや盛り付けのお皿にもとことんこだわって、楽しんでみては?

【材料】(1人分)
☆牛乳か生クリーム、もしくはハーフ&ハーフ(牛乳と生クリームを半分ずつ混ぜたもの)…200g
☆砂糖…30g
☆バニラエッセンス…小さじ1/2
・氷…適量
・塩…適量
・ポリ袋…大1、中1

【作り方】
1. ☆の材料を中サイズのポリ袋に入れ、口をしっかり閉める
2. 大サイズのポリ袋に半分ほど氷を入れ、塩を入れる
3. 中サイズのポリ袋を大サイズのポリ袋に入れ、しっかりと封をする

4.5~10分間、中身が氷に触れる状態でシャカシャカと振る
5.好みの固さに固まってきたら、できあがり

手もみで作るひんやりスイーツ♡カルピスのミルクシャーベット

出典 http://www.recipe-blog.jp

口の中をサッパリさせなるカルピスシャーベットも♪

【材料】(2人分)
・カルピス(原液)…50cc
・牛乳…150cc
・好みのリキュール…適量

【作り方】
1. ポリ袋の中に材料を全て入れ、混ぜ合わせる
2. 冷凍庫に入れ、30分ほど経って固まり始めたら取り出し、固まりを崩すようにポリ袋を揉む
3. 2.の工程を4~5回繰り返し、全体が固まったら、できあがり

洗い物が軽減できるうえに、疲れている時でもさくっと自炊が叶う「ポリ袋レシピ」は、働き女子をはじめとする忙しい女性にもってこい。お子さんがいる家庭なら、一緒に実験感覚で楽しめるのも嬉しいですね。ぜひ毎日の食卓に取り入れてみてください!

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス