出典 http://www.gettyimages.co.jp

「美しい」とは一体どういうことなのでしょうか。ミニスカートが似合うスリムな足をしていること。人気のモデルが着ているブランドと同じ洋服を着ていること。流行のメイクをしていること。様々な美の基準に世の中の女性は踊らされていますが、そのことに苦言を呈した男性がいました。

その男性はアメリカに住むケリー・フラナガンさん。2014年に、「真実の美しさ」を教えるべく娘に送った手紙が話題になっています。

化粧品売場はとても抑圧的で重苦しい場所

出典 http://www.gettyimages.co.jp

当時4歳の娘の父親だったケリーさんは、友人に「化粧品売場はとても抑圧的で重苦しい場所だ」と聞かされました。どういうことだ、と実際に地元のお店の化粧品売り場に足を運んでみケリーさん。そこで、彼は友人の言葉の意味を痛感しました。

化粧品売場は、「手頃な価格でゴージャスに」、「アンチエイジング」、「完璧な仕上がり」など、強烈なキャッチコピーで溢れていました。これを見たら娘はどう思うだろう……。言葉に翻弄されることなく、「自分らしい美しさ」を見つけてほしい。ケリーさんは娘の将来を案じ、一通の手紙を書くことにしました。

ケリーさんが娘に贈ったメッセージ

出典 http://www.gettyimages.co.jp

ケリーさんは手紙の中で、化粧品売り場で多く使われている「言葉」の本当の意味を伝えました。

Brilliant Strength(=強さは心に)
強くありなさい。ただしそれは、君の指や爪の強さじゃないよ。心を強くもつんだ。君は君が誰であるか、自分でしっかり理解するんだ。そのことがこれから先なにがあったとしても、きっと君を助けてくれるだろう。


Choose your dream(=夢を見つけて)
夢を見つけなさい。ただし、それはデパートの棚にはないよ。君の中のまだ静かな場所にあるんだ。本当の夢はそこで眠っている。もしその夢が見つかったときは、誠実さと希望を持って、熱心に追い求めてほしい。

Naked(=自分自身を認め、さらけ出せ)
世界は君を思うようにしたいと思うかもしれないけど、どうか思い通りにはさせないで。君は手加減をせずに、本気で立ち向かうんだ。自分自身を認め、さらけ出し、そのリスクも受け止めれる人になってほしい。

Infallible(=確実なものなんてない)
確実なことなど存在しないと、忘れないでほしい。だけど、君自身や君の周りの大切な人の中で、「確実なもの」が見つかると僕は嬉しい。

Age defying(=心を若く)
君の肌にもしわはできて、若さは失われて行くけど、「心の若々しさ」だけは失わないで。ふてくされていては心も老けてしまうよ。人生を楽しんで、心を若く保って。


Flawless finish(=重要なのは「今の顔」じゃない)
君の「仕上がり」は君の今の顔がどうとかじゃなくて、君の人生最後の日に、どんな世界が見えるかってことなんだ。君は賢い。色んなものを吸収し成長してくれ。そして、君の愛はとても大きくすべての人を受け入れられるんだ。そして成長した君は、周りの人を幸せにできるだろう。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

「真実の美しさ」は決して見た目のことじゃない。心の強さや生き様のことなんだ。ケリーさんの手紙からはそんな思いが感じられます。これらの言葉は、なにも小さな女の子に限った話ではありません。大人も心にとめておきたい、考えさせられる言葉の数々。ぜひ、あなたも大切な人に伝えてみてください。

この記事を書いたユーザー

ねっくす このユーザーの他の記事を見る

ノンポリ。

得意ジャンル
  • 広告
  • グルメ
  • 恋愛
  • エンタメ
  • 感動
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス