出典 https://www.flickr.com

記事提供:しらべぇ

アダルトビデオは、オトコの人が観るもの…とは言い切れない時代になってきているようです。

思春期にクラスメイトが教室の隅っこで話題にし、父親が難しい書物のあいだに挟んで書斎に隠し、彼氏の部屋に彼女との写真より大切に保管されている…。

そんなアダルトビデオ。女性からは縁遠い存在なわけですが、観たことがあるという女性は実際のところどれくらいいるのでしょうか?

これについて、成人女性750名を対象にアンケートを実施しました。結果とあわせてどうぞ!

出典 http://sirabee.com

・はい:53.1%
・いいえ:46.9%

このように、過半数の人が観たことがあるということが判明しました! 続いて、年代別の結果を見てみましょう。(※数字は「はい」と回答した人の割合です)

出典 http://sirabee.com

・20代女性:49.3%
・30代女性:57.3%
・40代女性:59.3%
・50代女性:59.3%
・60代女性:40.0%

20代女性も、あと一息で半数を超えそうですね。時間の問題でしょう!

■どんなシチュエーションでみるの?

さて、女性がアダルトビデオを観るシチュエーションとは、いったいどんな時なのでしょうか?最近では、テレビや書籍などを通して女優のみなさんが“近い存在”になっていますよね。

女性との距離も近づいてきているようですが、実際に“観るシチュエーション”について話を聞いてみると、大きく以下の3つに分けられます。

・興味本位!

どんな映像世界が繰り広げられているのか…?その実態は謎ですね。「足コキってなんじゃそりゃ?」という具合です。

さまざまなシチュエーションの作品があるわけですが、そんな男性にとっての“夢の世界”を覗いてみたいという好奇心が抑えきれないようです。興味本位から、ネットを利用して閲覧するという声が多く聞かれました。

・恋人と一緒に…

恋人との営みがマンネリ化したとき、刺激として観るパターンです。マンネリが解消されるだけではなく、恋人の性的な趣味嗜好も理解できて一石二鳥?!

シチュエーションを再現してみれば、共同作業的な楽しさもともない、その日の営みがいつもより燃え上がるかもしれませんね。

・好きで観る!


男性と同様に、単純に好きで観るというパターンです。昨今の女優さんのレベルの高さは多くの人が知るところだと思われますが、実は男優さんもキャラクターが豊か。

女優さん男優さんともに、女性の固定ファンが少なからずついているようです。つまりは、ファンとして観るということですね。

最近では、女性向けの作品や女性監督の存在も注目されています。これまで距離を置いていた人にとっても、踏み込めば新たな楽しみになるかもしれませんよ。

※なお、このデータはBSジャパンで毎週金曜14時から放送中の「オンナの解放区」でも紹介されます。

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2015年2月13日(金)~2015年2月16日(月)
対象:全国20代~60代の女性750名

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス