お祝いの食事、ホームパーティ、おもてなしのお料理に気合いが入るひと時ですよね。折角の美味しいお料理、抜群のテーブルコーディネートでより一層美味しく、より一層記憶に残る時間にしちゃいましょう♪

テーブルクロスとのコーディネートを考えて

出典 http://home.att.ne.jp

クロスとナフキンを合わせるだけでも、立派にコーディネートの完成です!食器を白物で統一することで、よりクロス・ナフキンのセットが際立ちます。

イエローな遊び心で

出典 https://idoloveit.files.wordpress.com

こちらは食器とナフキンを合わせた一例。ナフキンの置き方を工夫してリボン型にすることで、とびっきり可愛くなります。

まずは花を一輪

出典 https://s-media-cache-ak0.pinimg.com

テーブルにお花のアレンジメントを置くのもよいですが、こんな風にお皿とセットで一輪お花を添えるのも素敵です。ホームパーティなら、お土産に持って帰ってもらっても喜ばれます♪

グリーンでまとめてみました

出典 http://stat.ameba.jp

ランチョンマット、クロス、ナフキン、花器の同系色あわせが鮮やかですね。少しずつトーンが違うことで、濃淡の差が出てのっぺりとならず、広がりを感じさせます。お皿の白も良いバランス合わせになっています。

柄モノのお皿 × シンプルクロス

出典 https://s-media-cache-ak0.pinimg.com

柄物お皿を使う時には、柄の中にある色を使って二枚がさねにするのもひとつの手です。
枠がつくことで、柄が締まって見えます。

また、クロスはシンプルにすることでより柄が引き立ちますが、ここでも締め色が効いてますね。食器とテーブルのウッド合わせも良いですね。

花 × 柄モノお皿 × 柄クロス

出典 http://hgtvhome.sndimg.com

柄モノ同士でも、テイスト・色合いが合っていればうまく調和するものです。白いナフキンも良い抑えになって、花が素敵なアクセントになっていますね。

北欧テイストのお皿とクロス

出典 http://blog-imgs-43.fc2.com

注目すべきは料理との合わせ方です。一見、クロスとお皿のみではシックな印象ですが、そこにパプリカやスープなど明るい色合いの料理が入ることで、全体がぱっと明るい印象になります。カトラリーが丸みを帯びた北欧調なのもまた良い合わせですね。

和のテイストも取り入れて

出典 http://img.allabout.co.jp

和×洋のモダンなコーディネート。よく見ると、使われている和テイストの小さな食器類は、ご自宅にも似たようなものがあったりしませんか?普段はそのまま使っているだけの和食器も、合わせ方次第でこんなにモダンになっちゃいます。

季節のネタも取り入れて

出典 http://rejigdesign.com

お料理に季節の素材を使うように、テーブルコーディネートにも季節を取り入れてみましょう。装花のかわりに、秋らしく葉ものやカボチャを飾ってみるのも素敵ですね。

シックなクリスマス★

出典 http://stat.ameba.jp

ハロウィンもクリスマスも、ついつい街につられて可愛い印象がありますが、やり方次第ではこんなにもシックに仕上がります。ぱっと見るとゴージャスに完成されていますが、実は装花以外はお手持ちの品で完成できるコーディネート。お皿の重ね技に注目です。

いかがでしたでしょうか。お手持ちの品で出来そうな、ちょっとした工夫のテーブルコーディネート10選を集めてみました。いつもの食器選びに少しの遊び心を加えるだけで、こんなにも食卓が華やかになります。
ぜひ、特別な日にご活用くださいね。

この記事を書いたユーザー

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス