サボテンに水をあげると枯れるという話しを昔から耳にしますが、どうやらそれは、たんなる噂で、実はサボテンは水栽培できちゃうのです。

最近では、100均で売っているサボテンで水栽培をして楽しんでいる方が多いようです。そんなインテリアにも最適なサボテンの水栽培のやり方を今回はご紹介致します!

サボテンに水をあげると枯れちゃうというのは迷信!

出典 http://www.gettyimages.co.jp

サボテンに水をやりすぎると枯れる…こんな噂聞いたことありますよね。しかし、この噂は単なる迷信。サボテンのように水を吸収しづらい植物は、土に残ってしまった水が腐ったり、雑菌が繁殖したりして枯れてしまうのです。

しっかり新鮮な水をあげていたら何も問題なく育てられることができるのです。ちなみに海外では、サボテンの水栽培はもはやメジャーとなっています。

大半のサボテンは水がすごく好きで水耕栽培用の器に移したところで体内の機構の変化を起こすらしく、自然と適応します。

出典 http://www.mitsubai.com

100均のサボテンで出来る水栽培のやり方とは!?

出典 http://blog.goo.ne.jp

最近では、100均で様々な種類のサボテンが販売されているので、簡単に自宅でも水栽培ができるようになったのです。

STEP1. 必要のない土・砂は処分

出典 http://cuatrogatos.web.fc2.com

最初にサボテンの鉢に入っている必要のない土や砂は処分しましょう。化粧砂で固まっている場合は、水を入れると崩れやすくなります。

STEP2. 根を切る

出典 http://blog.goo.ne.jp

本体を傷つけないように、根を水でキレイに洗い流して、根をできるだけ短く切り落としたら数日間乾かしましょう。

STEP3. パックにサボテンを入れる容器の口の大きさに切る

出典 http://blog.goo.ne.jp

パックにサボテンを入れる容器の大きさに切り、さらにサボテンの根元の大きさに合わせ穴をくりぬきます。

STEP4. 容器に切り抜いたフタとサボテンをセットして完成

出典 http://blog.goo.ne.jp

今回は、容器にプリンが入っていた瓶を使用。水を根の高さギリギリに入れ、先ほど切り抜いた透明なフタにサボテンをセットしたものを置けば完成!

実際にサボテンを水栽培している人は…

容器もサボテンにピッタリですね。うまく成長してくれるといいですね。

キャンドル立ての容器も代用できるのですね! インテリアにもバッチリですね。

STEP2で根を切りましたが、新たに水栽培に特化した根が生えてくるのです。

その思いサボテンに伝わっているはずです!

100均のサボテンもここまで成長するのです!

理科趣味が増えて良かったですね! 大切に育ててください!

これから大きく成長しますよ! 毎日が楽しみになりますね!

植物への声かけは大切です! やさしい言葉を毎日かけてあげましょう!

100均のサボテンでここまで楽しめるのは、おいしいですよね。

サボテンに水をあげると枯れちゃうというのは、迷信だってことがわかりましたよね! 100均のサボテンで楽しめちゃう水栽培。是非、試してみてくださいね。

この記事を書いたユーザー

Spotlightトレンド編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。最新トレンドに関する記事をお届けします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス