そもそも、パンカツってなに?

パンカツは食パンに水で溶いた小麦粉とパン粉をつけて、ラードで焼き、ソースをかけて出来上がりというB級グルメよりも簡単なC級グルメと日本パンカツ協会が自称されています。

出典 http://ameblo.jp

これがパンカツ!

出典 http://news.mynavi.jp

「日本パンカツ協会」っていうのがあるんですね。

なんとクックパッドに日本パンカツ協会推奨レシピがありました。

出典 http://cookpad.com

八王子のソウルフード”パンカツ” 簡単に作れてなぜか美味しいC級グルメメニューです!日本パンカツ協会 日本パンカツ協会

材料 (1人分)

食パン(6枚切り)1枚

小麦粉(衣用)適量

パン粉(衣用)適量

ウスターソース適量

ラード適量

出典 http://cookpad.com

日本パンカツ協会のレシピ動画

出典 YouTube

意外と作るのは簡単そう。自宅ですぐできそうです。

戦後の食料不足だった頃、高級品だったカツの代わりにパンをカツに見立て庶民の間で作られたのがパンカツの始まりと言われています。この庶民の味に惚れ込んだ加藤さんが今年の10月、パンカツ好きの有志と設立したのが日本パンカツ協会です。

パンカツ協会では多くの人にパンカツの存在を知ってもらおうとオリジナルのパンカツソースの開発やテーマソングなどを考えています。パンカツは市内にある55年前のオープン当初から売り出している「お好み焼きやまと」で、食べる事が出来ます。

出典 http://welovehachioji.seesaa.net

八王子のソウルフードだそうです。

お好み焼き屋さんの「やまと」でいただけるパンカツ

出典 http://tabelog.com

「やまと」

最寄駅:八王子駅より徒歩10分(お好み焼きやまと)

所番地:東京都八王子市元横山町2-15-3

特選情報:[定休日]水曜、木曜

で、味はどうなんでしょう?

トンカツに見立ててはいますが、味は全く別物(笑)。ですが表面はカリカリ、中はパンのフワフワ感が残っていて、食感はトンカツに近いかもしれません。

昭和生まれの方は『懐かしい味』と言って召し上がることが多く、平成生まれの若者だと半信半疑で口にするものの『おいしい! 』とハマる方が多いですね

出典 http://news.mynavi.jp

しかし、八王子はけっこう遠いなぁ、と思ったその時、浅草にもあることがわかりました!

昭和12年創業の「染太郎」さん

出典 http://tripsnap.jp

浅草染太郎

03-3844-9502

東京都台東区西浅草2-2-2

12:00〜22:30(ラストオーダー22:00)

定休日無休

これが、染太郎の「パンカツ」

出典 http://tripsnap.jp

ひき肉を入れて、ラードで焼きあげる。最期は特製のソースをかけてできあがり。昭和12年から続く、染太郎の定番メニューだそうです。さすがパンカツ、けっこう奥が深そうです。

この記事を書いたユーザー

下関マグロ このユーザーの他の記事を見る

フリーライターをやっています。
よく原稿依頼されるジャンルは散歩、フェチなど。
近著は『町中華とはなんだ』(リットーミュージック/共著)

得意ジャンル
  • 国内旅行
  • ライフハック
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • カルチャー
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス