てんかんと自閉症をもつグレン君6歳

出典 http://www.floridanewstime.com

アメリカ・フロリダ州/セントクラウド。2月8日はグレン君(6歳)の誕生日でした。グレン君のお母さん(アシュリーさん)は誕生日会にグレン君のクラスメート全員(16名)に招待状を送ったが返事はなかった。

でもアシュリーさんは“誕生日会当日になるまで分からない!”と料理とケーキの用意をし期待をすてなかった。しかし誕生日会当日、誰一人来なかった。

誕生日会当日、グレン君が朝目覚めてアシュリーさんに“いつ頃、お友達はくるの?”と聞いてきた。この時アシュリーさんは「何てこの子に説明したら良いのか」とだまっているとグレン君はアシュリーさんの顔を見て、みんなが来ない事を悟ったようです。

その後グレン君の目は涙でいっぱいでした。とCBSに語っている。

Facebookに投稿

出典 http://globalnews.ca

アシュリーさんはローカルコミュニティのFBに悲嘆な気持ちを打ち明けた。このコミュニティのメンバーは10000人。このコメントを見て反応しないわけがない!

次々にコメントへの返事が来た。”今から私の子供を連れてお宅に行っても良いですか?”などなど、たくさんの返事が来た。

ついにはオセオラ郡の警察署まで達した

オセオラ郡の警察署のスタッフはアシュリーさんのFBの投稿を見て直ぐにアシュリーさんにコメントをした。「あなたの家の住所を教えて下さい。一時間後あなたの家の上にヘリコプターを飛ばします。パイロットはグレン君に手を振ります。もちろんグレン君が見えるように低飛行します」と。

ヘリコプターは一時間内にアシュリーさんの家の上に飛んできた!グレン君は普段はシャイだが大喜びだったとアシュリーさんは語っている。その後アシュリーさんの家には警察官とパトカー、消防車と消防隊員も来た!アシュリーさんも感謝感激です。とCBSに語っている。

2月8日の日曜日、この日最終的に子供15人と大人25人にグレン君は祝ってもらいケーキを食べ、たくさんのプレゼントを貰ったのだった。

出典 http://www.cbsnews.com

ヘリコプターを見るグレン君

さらに

この日曜日に来た消防士の1人がアシュリーさんの家を去る間際に“水曜日にもっとたくさんの人数で来ます、でもグレン君には内緒ですよ”とアシュリーさんに言って去って行った。

そして水曜日、新たにFBを見た人達と警察官とオセオラ郡消防レスキュー隊がたくさんのプレゼントを持ってやってきた。学校から帰宅したグレン君は驚きと喜びを隠せなかった!

グレン君は「僕の家に消防車がまた来てる!プレゼントがたくさんある」アシュリーさんと旦那さんは「彼らはグレンの誕生日を幸せな、一生忘れられない家族の誕生日にしてくれました」とWKMGに語ってる。

出典 http://www.dailymail.co.uk

アシュリーさんは “誕生日会の朝はこんな素敵な事が起こるなんて思ってもみなかったわ!'Thank you, thank you, thank you."とWKMGに語っている。

Heartwarming moment dozens of cops and firefighters flocked

出典 YouTube

最後にアシュリーさんから

“誕生日会に誘った16名のクラスメートの親からは未だに何の連絡もないわ!そんなこと、もう どうでもいいの!全くの見知らぬ人たちがグレンの誕生日を祝ってくれて、私達家族を幸せにしてくれた全ての人たちに感謝の気持ちでいっぱいなの!

それから障害の子供をもつ全てのお母さん方へ“My only advice is don't give up”

ハッピーエンドで良かったです!でも16名の親たちに育てられている子供たちの将来が心配ですね。

この記事を書いたユーザー

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス