コンビニに行ば間違いなく売ってる!ハーゲンダッツ

出典旅人間

ハーゲンダッツから2月24日、ミニカップ華もち『みたらし胡桃』と『きなこ黒みつ』が期間限定で新登場しました。
ハーゲンダッツは身近なスーパーなどでも販売されていますが、各コンビニでも販売されていますので、気になる方はお近くにコンビニに行ってみましょう。
(金額は各263円(希望小売価格:消費税抜き) ※消費税込みの価格は284円)

話題の新製品『みたらし胡桃』と『きなこ黒みつ』

出典旅人間

2月24日に新登場した『みたらし胡桃』と『きなこ黒みつ』。テレビの情報番組でも、この新製品はピックアップし紹介され「こんなの初めて」「美味しい」「斬新」「クセになる味」「なにこれ~」「伸びるぞ」と言った言葉が飛び交い、これは今までのアイスと一味違うのでは?と視聴者の興味を盛り上げてくれました。

では、実際に買ってみましたので、この2つのアイスを食べ比べてみましょう。

これが新製品の『華もち みたらし胡桃』です

出典旅人間

ハーゲンダッツの公式で『みたらし胡桃』は…

「濃厚で滑らかなアイスクリームともちがぜいたくなハーモニーを織り成す新シリーズが登場しました。濃厚なミルクアイスクリームにクルミを混ぜ込み、柔らかなもちを載せ、みたらしソースをかけました。アイスクリームともちが織り成す、新しい味わいをお楽しみください」と案内されています。

『みたらし胡桃』の蓋を開けると「みたらしソース」が!

出典旅人間

実際に蓋を開けてみると、「みたらしソース」がたっぷり入っていています。カップのアイスで、この光景は斬新!かなりインパクトがあります。

『みたらし胡桃』は、より美味しく食べる為に、カップの側面を指で押したときに柔らかく感じるまで待つのがポイント!
尚、この「みたらしソース」が先に溶けますので、もしも横向きや斜めにして置いてしまうと、みたらしソースが偏り、蓋をあけたら手がベトベトなんてこともありえますので。平らな状態で置いておくようにしましょう。

そしてスプーンを入れると衝撃的な感覚

出典旅人間

さて、早速食べようとカップにスプーンを入れてみると、今までのアイスの感覚と違い少し重たい。そしてスプーンを上に引き上げるとアイスが伸び上がります。スゴイ!

餅が入って伸びるアイス!みたらしソースの香りも♪

出典旅人間

「濃厚なミルクアイスクリームにクルミを混ぜ込み、柔らかなもちを載せ、みたらしソースをかけました」とホームページには書かれていますが、この伸び方は素晴らしいですね。みたらしソースの香りも加えて、見るからに美味しそう。ドンドン伸びます。

想像以上にグングン伸びるアイスでテンションUP!

出典旅人間

まるでトルコアイス?と思ってしまうようにグングン伸びます!また、みたらしソースの色合いの効果もあると思いますが、このアイスはビジュアル的にも最高。食べる前からテンションUPすること間違いありませんよ♪

さて、『みたらし胡桃』のお味は?

出典旅人間

気になるお味ですが、これが超美味いです!味の好みは人それぞれですので、感じ方は様々と思いますが、もし「みたらし団子」が好きなら、間違いなく気に入るはず。

みたらし団子を冷たくした感じと言ってしまえば、似ているけれども実際はそんな単純な味ではありません。でも、あえて表現するなら…
口の中でまろやかに溶けて行く「みたらし団子」と言った感じでしょうか。

続いて、こちらが新製品の『きなこ黒みつ』です

出典旅人間

公式ホームページで『きなこ黒みつ』は…

「濃厚で滑らかなアイスクリームともちがぜいたくなハーモニーを織り成す新シリーズが登場しました。きな粉アイスクリームに黒みつソースを混ぜ合わせ、柔らかなもち、香ばしいきな粉を重ねました。アイスクリームともちが織り成す、新しい味わいをお楽しみください。」と紹介されています。

『きなこ黒みつ』の蓋をあけると、キナコの香りが♪

出典旅人間

商品名からすると十分の想像できることですが、中途半端ではなくリアルにしっかりキナコが入っているので、蓋をあけて見た時、アイスクリームには見えません。それにしても香ばしいキナコの香りがたまりません。

弾力感がスゴイ!

出典旅人間

スプーンを入れた時の弾力感はアイスとは思えません。モチモチ感は食べる前から伝わってきます。

見た目はアイスと言うより和菓子です

出典旅人間

もしこれがハーゲンダッツのカップに入っていなければ、これを見てアイスと思う人は限りなく少なそうです。それほど本格的な出来栄え。スゴイ!

餅よりも餅らしく、和菓子より和菓子らしく感じる

出典旅人間

スプーンで引っ張るとグングン伸びます。もちろん誤解ないように書いておきますが、無駄に伸びるわけではありません。ゆっくり上に持ち上げると、このように伸びますが、決して食べにくい伸び方ではありません。

正月に食べる餅をイメージしてもらうと分かりますが、ゆっくり半分に割ると、中身がニョ~っと伸びますよね。まさにあの感覚です。普通に私たちが目にする餅の和菓子よりも餅らしく、キナコの香りもあり、とてもアイスとは思えない和菓子感が素晴らしいです。

さて、『きなこ黒蜜』のお味は?

出典旅人間

この『きなこ黒蜜』の味は、驚くほどに美味しいです。イメージしやすいのは「わらび餅」でしょうか。究極に冷やしきった!わらび餅と言った感じ。食べる前から伝わってくるキナコの香ばしい風味、そして餅が喉に詰まるような心配もない口どけ、そして溶けて行く感じ。メチャクチャ美味いですよ。

ハーゲンダッツから期間限定で新発売となった『みたらし胡桃』と『きなこ黒みつ』は、実際に購入して食べてみて両方とも実に美味しかったです。さすがハーゲンダッツと納得の内容です。
さて、どちらが美味しいか?それは人によって味の好みは違いますので、正直何とも言えません。ただ、筆者は『きなこ黒みつ』が特に気に入りました。まさにストライク!私の感想を言えば、想像していたよりも3倍以上美味かったです。

これらは日本全国の「コンビニエンスストア」で気軽に購入できます。話のネタにもなります。2月24日に発売の新製品!ぜひ、お試しあれ♪

この記事を書いたユーザー

タビザラシ このユーザーの他の記事を見る

旅と食べ歩き好き。珍しいもの、新製品、ヘンテコな雑貨に興味津々。お洒落やファッション系は苦手。spotlightプラチナ公式ライター

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス