女性から「嫌い」以上に嫌われ憎まれる存在――それは「生理的にムリ」な男性。ブサイクだからとかデブだからではない。

好意を持っていた男性に対しても、その感情は突然やってくるから恐ろしい。一度、「生理的にムリ」のフォルダに分類されたら最後。二度と普通に会話することも不可能だ。

そんな悲しい扱いを受けないよう、気をつけるべきポイントを20代女子に聞いてみた。

■今回のアドバイザー 出版社勤務 Tさん 29歳

ファッション雑誌の編集をしているTさんは、明るくサバサバした性格。外見は可愛らしく、実年齢より若く見られることが多いという。好きな男性のタイプは、阿部サダヲ。キュートな男性が好みとか。

好意があった男性に対しても急に思うことも…

Tさん「女子会では、上司や同僚の男性に対して『生理的にムリ!』と思う瞬間について話しています(笑)。

生理的にダメって、すごい破壊力なんです。2人きりになるのも嫌だし、近寄られたくないレベルの嫌悪感。

不思議なのは、好意を持っていた男性に対して、急に『生理的にムリ!』ってなる時があることなんですよね」

食事のマナーは”きちんと感”が大事

Tさん「食事のマナーに品がない男性は嫌われますね。オシャレで美味しいレストランに行って食事するのは、女子にとって最高に幸せなシチュエーション。男性の食べ方が下品なのは、幸せな時間をブチ壊す最低のマナー違反です。

例えば、クチャクチャ音を立てて食べる人。食事に文句ばかり言う人や貧乏ゆすりをする人。一緒に食事をしても楽しくないほど下品な男性は、生理的にムリ!でも、マナーってこれまでの人生で自然にしてしまっているクセみたいなもの。自分ではなかなか気がつきませんよね。

先日、男友だちが『好きな人と食事に行くからダメなところを指摘して』と頼んできました。色々と注意しちゃったけど、賢い行動ですよね。仲のいい女性にマナーチェックを頼んでみるのもいいのかも」

体臭や口臭、大丈夫ですか?

Tさん「デート中に生理的にイヤになったのは、体臭と口臭。小さなことだけど好意を持ってる人には、言いにくい。もっと言うなら、エチケットを気にしないことが、生理的にムリ、につながりましたね。

加齢臭がするのは仕方がないですが、香水を少しつけるとか、匂い取りの洗剤を使うとか。タバコを吸うならタブレットやガムを持ち歩くとか。何か対策してほしいんですよね。

女性は相手をよく見ているので、ちょっとした行動が“生理的にムリ”につながるかも!?全行動を厳しい目でジャッジされていると思ってデートに行くくらいが丁度いいですよ」

最後にアドバイザーからひと言

「生理的にムリは、匂いやマナーに無頓着な行為の総称です」

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス