イングランドのサッカーリーグ6部に相当するカンファレンス・ノースで起こった出来事です。

2月21日のウスター・シティFC(青)対ストックポート・カウンティ(黄)の試合で、格闘技さながらのバイオレンスな乱闘騒ぎがあり、イギリスの主要メディアがトップ扱いで紹介するほど話題になっています。

出典 https://vine.co

ウスター・シティのシャビル・カーン選手が、ストックポートのチャーリー・ラッセル選手によって、足を後ろから刈り取られるような形でタックルを喰らいます。

出典 https://vine.co

それに激怒したシャビル・カーン選手が、チャーリー・ラッセル選手を捕まえて…

まさかの…

出典 Vine

これは凄いですね…

このプロレスのような力技に、イギリスのテレビ局BBCは、「まるでWWE(世界最大のプロレス団体)でボディスラムを見ているようだ」と評しています。

もちろんこの行為でシャビル・カーン選手は一発退場に。ウスター・シティFCは試合には勝利したものの、なんとも後味の悪い試合になりましたね。

それにしても、バイオレンス過ぎるでしょ…。

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス