ITの技術が進化する中で、すごい高校生たちが現れました。

日本で初めて!国際ロボティックス大会に出場を果たした高校生達がいるのです。

FIRST Robotics Competition (FRC)〜高校生国際ロボティックス大会〜とは?

FIRST Robotics Competition (FRC)、高校生国際ロボティックス大会とは、14歳から18歳の学生が1月から2月の6週間にかけてロボットを製作し、海外のチームとゲームを通して競い合う大会です。

出典 https://www.makuake.com

また、「FRC」では将来に役に立つよう、スポンサー集めからロボット製作まで、幅広い活動を生徒主体で行うことを推進しており、チームメンバー同士の連携だけではなく、社会や企業との関わり合いも重視しているというから驚き!日本におけるロボコンのコンセプトと大きく違うのです。

日本初の出場を果たした「Team Indigo Ninjas」!

「Team 5701 Indigo Ninjas 」は、2014年8月に、関東の有志の高校生で結成されたチームで、現在チームメンバーは10人、内3人が女子生徒となっているそう。

Team Indigo Ninjas の魅力は、技術を既に持っている人だけではなく、学ぶ意欲を持つ人も技術を習得し、活用できる場であることです。現在、関東の様々なところからメンターを募り、本体会に向けてロボット製作勉強会を行い、技術力をあげています。

出典 https://www.makuake.com

出典 YouTube

そんな彼らがハワイの大会で作成したロボットはこちらです。箱やゴミ箱を持ち上げて、積み上げることができるロボットなのだとか。

チームのために。日本の将来のために。

そんな、スーパー高校生「Team 5701 Indigo Ninjas」。チームの活動資金を集めるために、クラウドファンディングを実施中!活動に励むだけでなく、自らの活動資金を自らで募るというところも、大人顔負けです。

私たちは、サポーターの皆様と一体となって、大会を盛り上げていくことを目指しています。大会に出場した後は、サポーター様にもロボット操縦の体験をしていただき、科学技術を身近に感じてほしいと思います。

出典 https://www.makuake.com

目標の30万円は見事達成しているものの、実際の活動資金はまだまだ必要だそうです。クラウドファンディングのプロジェクト終了まであと3日。頑張る高校生チームの応援のためにも!日本の将来のためにも!「Team 5701 Indigo Ninjas」を応援したい人は是非、「Makuake」からプロジェクトをのぞいてみてください。

この記事を書いたユーザー

Makuakeスタッフ このユーザーの他の記事を見る

クラウドファンディングサイト「Makuake(マクアケ)」のキュレーションチーム。世界中のクラウドファンディングサイトを常日頃研究しつつ、日本でクラウドファンディングを根付かせることをミッションに日々奮闘。映画、ガジェット、おしゃれグッズや国内外のクラウドファンディングで生まれた素敵なアイテムに関わること発信していきます。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス