魚焼き器やコンロを使わず、電子レンジだけで魚を食べよう!

ここではカレイを使ったレシピを紹介します。

材料1:カレイの開き

カレイ1切れで1人分です。

材料2:キャベツ

これは千切り、あるいはみじん切りにして使います。使う皿の大きさによって、1人分の量は違ってきます。

材料3:白ネギ

1.耐熱用の深皿を用意しましょう

深皿1つにつき、カレイを1切れ使います。

2.キャベツと白ネギを刻みましょう

キャベツは千切りでも微塵切りでも可。予め切られているパックを使ってもOKです。刻んだキャベツは、すりきり一杯くらいになるまで深皿に入れましょう。

白ネギの方は薄切りにして下さい。深皿1つにつき1本の白ネギを使います。薄切りにし終わったら、刻んだ白ネギのうちの半分を、キャベツの上に乗せましょう。

2.カレイを乗せましょう

ネギの上にカレイを乗せます。その後、残しておいたネギをカレイの上に乗せて下さい。

3.ラップをして電子レンジへ

耐熱用の深皿に、キャベツ、ネギ、カレイを乗せたら、ラップをして電子レンジへ。1皿につき20分くらい温めれば出来上がりです。

好みによって、ポン酢などをかけて召し上がれ。

この記事を書いたユーザー

starglory このユーザーの他の記事を見る

通信制大学にて心理学を専攻していましたが、どうにか2014年の3月に、無事に卒業となりました。

虐待(近親姦含む)や性暴力被害、デートDVや共依存の泥沼などにより病み、カウンセリングと投薬によって治療中です。

統合失調症
複雑性PTSD
自閉症スペクトラム障害
…この3つが複雑に絡み合ってるっぽいです。
摂食障害とかもあります。

2012年の夏まで3年半ほど、学習障害を抱えた生徒たちのための、寺子屋式の塾にて働き抜きました。

権利侵害申告はこちら