超クールな音色を奏でるヴァイオリニスト「ブライソン・アンドレス」

出典 http://www.broadwayworld.com

ブライソン・アンドレス(22)はアラスカ在住のミュージシャン。

12歳の頃からバイオリンを演奏し現在22歳。

数年前に彼の演奏動画が公開されると、その再生回数はじわじわと数を重ねて、今では世界中の人々を魅了している。

彼が奏でるバイオリンはちょっと人とは違うからだ。

彼が凄い理由は「一人重奏」をしてしまうからだ

出典 YouTube

彼はエフェクター(音色を変えたり、反復させる機械)を使うことで、一度弾いたメロディーを録音しておき、さらにその上から新しく弾いた音を幾重にも重ねることで重奏のような演奏を再現している。

出典 YouTube

1人でヴァイオリン1本でこの深い音。

ただただ素晴らしい...。

出典 YouTube

彼がアップしている曲はカバーが多い。

しかし原曲の雰囲気を残しつつ、ヴァイオリンの音色にあった、どれも素晴らしいカバーに仕上がっている。

こちらは最近大ブレイク中のメーガン・トレイナーのカバー

出典 YouTube

こちらは昨年大ヒットしたMAGIC!の「RUDE」のカバー。

彼は既に多数のメディアに出演し、その活躍の場を広げている。

これから彼は、同じく弦楽器で超絶演奏を奏でる2CELLOSや、最近日本デビューした「踊るヴァイオリニスト」と呼ばれるリンジー・スターリングのようにブレイク必至かもしれませんね!

下記のブライソンさんのYouTubeチャンネルで多数のカバーを聴く事ができます。

気になる方は要チェック!

この記事を書いたユーザー

ハイエナさん このユーザーの他の記事を見る

動物、自然、三面記事。世界のあっと驚く事や感動的な事などをテーマに取り上げてます。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス