かなり古い動画ですが、何度見ても、このトリックに驚かされるうえ、小学生の自由研究なんかにも、もってこいな素材なので、紹介したいと思います。

画像の編集・加工等は一切ないこの不思議な現象。

実は”木の特性を活かした仕掛け”が施されいるんです!

まずは、木材を加工し…

櫛のような形を作ります。

そして、沸騰したお湯に…

木材が”1/4程度”浸かるように置きます。(水を吸った木材は、若干、変色しますが、全く問題ありません。)

あとは、水を吸った木材を”万力”で、力を入れながら固定すれば第一工程完了。

二日後…

万力によって押しつぶされた木材は、このような形になりますが…

気にせず、穴をあけ、釘を刺していきます。

そして…

もう一度、沸騰したお湯に浸ければ…

木材がまるで生きているかの如く、徐々に復元していき…

ご覧のとおり!完全に元に戻ってしまうんです!

あとは2日ほど、木材を乾燥させれば…

この通り!まるで魔法を使ったかのような不思議なオブジェが完成です!

出典 YouTube

木材の性質を上手く利用し、『硬い木が、縮まるなんてありえない…』という”思い込み”を上手く利用した、今回のトリックオブジェ。学校の自由研究などで作れば、注目を浴びる事は間違いなし!?なので、興味がある方は是非!作ってみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス