シャーロック·ホームズの新たな短編発見!

名探偵と言えば “シャーロックホームズ ”と大抵の方が頭に浮かぶほど有名な推理小説。小説が誕生して125年以上経ちますが現在も映画やTVドラマ、アニメ化され大人から子供まで知っている人気が絶えない推理小説ですね。

また面白い事に著者名よりもシャーロックの方が知名度が高い。そんな“シャーロックホームズ ”の新たな短編作が2015年2月イギリス・スコットランド・セルカークで発見されました。本のタイトルは The 'Book o' the Brig' シャーロックファンなら絶対読みたい本ですね!

出典 http://www.express.co.uk

写真:新たに発見された短編本

誰が発見したの

イギリス・スコットランド・セルカークに住む ウォルター・エリオットさん(80)。屋根裏部屋を掃除している時に発見した。

ウォルターさんはこの本を約50年前に友人から貰って、そのまま貰った事をすっかり忘れ屋根裏部屋で50年間眠っていたと語っている。もともとこの本は本と言うよりパンフレットと呼ぶ方が良いぐらい、たった48ページの短編推理小説なんです。とも語っている。

出典 http://www.mirror.co.uk

本の発見者:ウォルター・エリオットさん

なぜドイルはこの本を書いたのか?

今回この本が発見されたセルカークの町はドイルが生前よく訪れていた場所でした。1902年セルカークの町は大洪水に遭い、町の木造橋(バーナーフィールド橋)が破壊されてしまいました。新たな橋を架ける予算はセルカークの町にはなく資金を調達するためバザーを開催する事に、それに参加したのがドイルでした。

ドイルはバザーの売り物としてシャーロックホームズの短編小説を書き、売上は全額、橋建設の資金に寄付し1904年セルカークの町に新たな橋が完成しました。

この時、売られたシャーロックホームズの短編小説は買って読んだ後、大体の人が捨てていたそうです。なぜなら本ではなくパンフレットのようなものだったからです。唯一残ったのがエリオットさんの本一冊だけだそうです。

※1902年にバザーで売られたと言う事は、この本は113年前に書かれた本って言うことです!

出典 http://www.dailymail.co.uk

当時のセルカークの木製橋の絵

出典 http://laughingsquid.com

こちらは現在の鉄筋コンクリート製のバーナーフィールド橋

気になるストーリーは

エリオットさんは本を地元の selkrk's pop up community museumに寄贈。ミュージアムで読む事ができます。

でも物語のはじまりを少しだけお教えします英語ですがどうぞ。

"We've had enough of old romanticists and the men of travel" said the Editor, as he blue-pencilled his copy, and made arrangements for the great Saturday edition of the Bazaar Book. "We want something up-to-date. Why not have a word from 'Sherlock Holmes?'"

Editors have only to speak and it is done, at least, they think so. "Sherlock Holmes!" As well talk of interviewing the Man in the Moon. But it does not do to tell Editors all that you think. I had no objections whatever, I assured the Editor, to buttonhole "Sherlock Holmes," but to do so I should have to go to London.

"London!" scornfully sniffed the Great Man. "And you profess to be a journalist? Have you never heard of the telegraph, the telephone, or the phonograph? Go to London! And are you not aware that all journalists are supposed to be qualified members of the Institute of Fiction, and to be qualified to make use of the Faculty of Imagination? 

By the use of the latter men have been interviewed, who were hundreds of miles away; some have been 'interviewed' without either knowledge or consent. See that you have a topical article ready for the press for Saturday. Good day." 

この続きはミュージアムでお読みください。

ドイルが愛したスコットランド・セルカークはどんな町

セルカークの町の人々は ソウター(Souter)として知られています。ソウターとは 靴を作ったり直したりする靴屋を意味します。この町の名物はバノック (フルーツ ケーキ) です。古城、博物館やアート ギャラリー、長編小説家のサー・ワルター・スコット(Sir Walter Scott)の旧跡などがあります。町の郊外には Gala Rig (スコットランドで最も古い競馬場) もあります。

出典 http://www.thisisnorthumberland.com

セルカークの町

出典 http://www.thisisnorthumberland.com

スコットランドの最も古い競馬場

出典 http://www.geograph.org.uk

セルカーク名物のフルーツケーキ

Sir アーサー・イグナチウス・コナン・ドイル

出典 http://moreintelligentlife.com

Sir コナン・ドイル

ドイルは1859年5月22日スコットランド・エディンバラで生また。1876年にエジンバラ大学医学部に進学。大学卒業後、医師として診察所を開業したが患者が全く来なく患者が来るまでの待ち時間を利用して小説を執筆し雑誌社に投稿した。

1884年シャーロック・ホームズシリーズの第一作である長編小説『緋色の研究』を発表。ホームズ短編小説の連載を始め、シリーズは爆発的な人気を獲得した。しかしホームズシリーズが人気になればなるほどドイルはホームズに嫌気がさした。ドイルのもとには毎日 “ホームズ ”ファンから大量に手紙が届くようになった。

しかし、それはドイル宛てではなく小説の主人公の“ホームズ宛て”だった。またサインを求められる時はドイルのサインではなく “ ホームズ ”のサインを求められたという。そしてついに1893年『最後の事件』においてホームズを死亡させた。

ドイルは『最後の事件』の発表前に母親宛に手紙を書いている。内容は“ホームズを殺すことで本の連載を打ち切ることができます。私は彼(ホームズ)のせいで私がやりたかった事が出来なかった”と綴っている。

しかし熱烈なファンからホームズ復活を求める声が強いた為ドイルはついに1903年『ストランド・マガジン』の10月号から読み切りホームズ短編シリーズ第一作『空家の冒険』の中で“ホームズは日本武術を使って死んでなかった”と書きホームズを復活させた。

1930年7月7日、イギリス・サセックスの田舎で家族に看取られながら彼は息を引き取った71歳でした。

ドイル誕生の地エディンバラ

出典 http://www.gettyimages.co.jp

エディンバラ・カールトンヒル

出典 http://www.simonwilliamsphotography.co.uk

エディンバラ城

出典 https://www.pinterest.com

エディンバラ・グレーフライアーズ・ボビー:主人だったエディンバラ市警のジョン・グレイが1858年に死去した後14年間も主人の墓の隣に座っていた。スコットランド版、忠犬ハチ公。

現在のエディンバラは美しい街だが、かつてはヨーロッパの中でも人口が多く不衛生な街の一つとして記述されている。18世紀のエディンバラの人々は狭い家に大家族で暮らしていたので家族が快適に暮らすには家を増築するしか方法がなかった。

増築は階層を高くするだけではなく地面を何層にも掘り進み部屋を作った。貧しい人ほど太陽の光が当たらない地下深い部屋で暮すことを強いられた。もちろん当時は下水設備などはなく地上の街からの汚水が地下の居住空間に流れ込んでいた。

地下は不衛生で悪臭が漂い湿気ていた。そんな状態は病気を流行させペストが発生した。当時の貴族や金持ちはペストに感染するのを恐れ、貧しい人々が使用する地下から地上への出入り口をふさいだ。つまり生き埋めにしたのだった。

その後エディンバラを美しい街にするニュータウン計画をたて現在に至る。従来のエディンバラの街並みはOld Town 旧市街と呼ばれている。近年、地下空間と地上へのふさがれた出入り口が発見され、貧しい人たちが生き埋めになった場所を見学できるようになっている。子供が死んでいたところには、人形やおもちゃが置かれている。

出典 http://blog.housetrip.com

エディンバラの旧市街

イースト・サセックス州

出典 http://photozou.jp

セブン シスターズ カントリー パーク

出典 http://www.tripadvisor.com

ヘースティングズ

出典 http://www.telegraph.co.uk

Royal Pavilion

出典 http://news.bbc.co.uk

Sheffield Park and Garden

2番目の妻ジーンと暮らしたサセックス・クロウバラのドイルの家

出典 https://www.flickr.com

Sir アーサー・コナン・ドイルのお墓:ここのお墓に埋葬されたのは1955年でそれまではイースト・サセックス州のクロウバラの自宅の庭に直立した姿勢で埋葬されてました。1955年に住居が売却されることになりドイルと2番目の妻ジーンの遺骸はミンステッド教会に移され今に至。

サリー州

サリー州は小説や映画のロケに使われる事が多いです。J・K・ローリング著者『ハリー・ポッター』シリーズでは、主人公ハリーの親戚ダーズリー家は、サリー州リトルウィンジングという架空の閑静な住宅街の設定です。

1976年の映画『オーメン』の劇中に登場する大聖堂はギルフォード大聖堂を使用。他に『ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月』『ウエディング・デイト』ではシェールにある教会を使用。『グラディエーター』ではサリー州ファーナム郊外のボーン・ウッズの森林地帯が使われている。

出典 http://www.palacehalf.com

Hampton Court Palace

出典 http://www.brooklandsconcorde.com

Brooklands Museum:ここでは是非コンコルドを見て下さい。

出典 https://www.buzzlinestravel.co.uk

RHS Garden Wisley:グラスハウスの中に蝶々がたくさん飛んでいて頭や肩などにとまります。蝶々好きのお子様におすすめ。

出典 http://www.tripadvisor.co.uk

Hogs Back Brewery:ビール好きの方におすすめ

出典 http://www.thomasons.co.uk

サリー洲 ハスルミア・Undershaw にあるドイルの家。彼は最初の妻ルイーズと1897年から1907年までここで暮らしていました。

この家で彼は「バスカヴィル家の犬」を含む13のホームズの物語を執筆。妻ルイーズの死後、ドイルは10年付き合っていたジーンと再婚しクロウバラに移り新たに家を建て暮しました。この家は後にホテルとして使用されましたが2005年以来、空家のままです。

その他

余談

イギリスには “シャーロキアン”と呼ばれるシャーロック・ホームズが好き過ぎて研究し知的ゲームを楽しむ人たちがいます。今はイギリスだけではなくアメリカや日本にもいるとか。

いかがでしたか?この期にSir アーサー・コナン・ドイルのゆかりの地を巡る旅行の計画を立ててみては。都会から離れイギリスの田舎の石畳の道や古い教会、お城、町並みはあなたをノスタルジックな気持ちにさせてくれるでしょう。

この記事を書いたユーザー

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス