風呂場で電化製品を使用中の事故が後を絶たない。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

ルーマニア中部ブラショフに住む17歳のマリア・バルブー(仮名)さんは、お風呂でノートパソコンを使用していたら、誤って感電死してしまった。

地元警察は、亡くなった原因を「風呂に持ち込んだノートパソコン」と発表し、唯一の外傷は手に残された火傷であった。

お風呂に入りながら防水加工されていない電化製品を使ってしまったようで「浴槽にノートパソコンを落とした」「濡れた手でコンセントに触れた」事が原因だったよう。

出典 http://www.narinari.com

ロシアでは18歳 24歳女性が入浴中、感電死した。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

お風呂でiPadやスマホを使用中に感電死するという事故が発生しています。充電器に繋がれた充電したままのiPadを風呂場に 持ち込み、手を滑らせて落としてしまい死亡する事故が後を絶たない。

ロシアでは24歳女性が入浴中の女性が感電死した。iPhoneに接続されていたモバイルバッテリーが感電の原因だったことも判明しました。バッテリーは浴室に持ち込まないよう注意したいものです。

数日前にはロシアの18歳の少女が「iPad」を充電ケーブルに接続しながら使い、誤って浴槽の中に落とした際に感電死したと見られています。

通電している家電製品を水の中に入れる危険性は、多くの方がご存知のはずですが、小さなお子さんは分からないかも知れません。

防水ケースや防水スマホが普及し、つい安全だと思い込んで事故につながることがあります。

浴槽で感電死は、充電器がアップル社の純正品でないことが要因と指摘するケースもあり品質が悪いものを使う事によって、電圧変換がうまくいかず、感電したと言う見解もあります。

電化製品の「してはいけない使い方」

出典 http://www.jema-net.or.jp


1 濡れた手で電気器具を触らない。 

濡れたまま家電製品や電源プラグを触ると感電の原因になります。また、足元がぬれている場合は、いっそう感電しやすくなります。

2 水のかかるところでは使用しない。

電気に水は禁物です。水がかかると焼損の原因になります。ゴム手袋をはめると、絶縁効果が高まりますので感電しにくくなります。

電動歯ブラシは浴槽で使用出来るの?

出典 http://www.omron.co.jp

電動歯ブラシは、電池を使っていて電圧が低く流れる電流も少量なので問題ありません。

ただし防水ではなくて防滴加工が施されてるものは、上から水がかかっても保護できますが、水の中に落としてはいけません。

ドライヤーを使用する時の注意点は?

出典 http://www.gettyimages.co.jp

日本でドライヤーで感電死の事故があったことは聞いたことはありませんが、海外では昔ドライヤーを風呂の中に落として感電死する事故が多発しました。その為、感電防止の対策が大きな課題となりました。

ドライヤーを使用する時は、手や汗、床が濡れてない事を確認して下さい。浴槽に人が入ったまま、ドライヤーを落としてしまうと非常に危険です!

いかがでした?海外の事故をきっかけに浴槽での電化製品の扱いについて改めて考えることができました。

この記事を書いたユーザー

☆ラララ☆ このユーザーの他の記事を見る

Spotlightプラチナ公式ライターの☆ラララ☆です。しまむらやプチプラの記事を中心に執筆してます。Twitter、Facebookでのシェア大歓迎!!拡散お願いします♪
インスタグラム  https://www.instagram.com/lalalala921/

得意ジャンル
  • インテリア
  • 話題
  • インターネット
  • ライフハック
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • エンタメ
  • ファッション
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス