握手会などでは塩対応(そっけない対応)で有名なAKB48のぱるること島崎遥香さんですが、表で言われる「塩対応」とは真逆なエピソードがいっぱいあります。

とにかく家族が大好き!

出典 http://7gogo.jp

芸能人と会話ができると話題のアプリ「755」にて、ファンの質問に対し家族について素直に「大好き」と答えており、家族愛の深さを感じさせます。

10歳離れた弟は溺愛

「お姉ちゃん」って呼ばれてないですよ。普通に家で呼ばれている「はーちゃん」って。たぶん、私も弟もひとりっ子の感覚で、弟にとって私は親戚のお姉さん的な存在なんだと思う。この前も宿題を手伝ってあげたりとか(笑)。

出典 http://paruru.2chblog.jp

特に弟は10歳も歳が離れていることもあり、自分の子供のように溺愛しています。

地元ライヴでおばあちゃんからの差し入れ

そーだ!埼玉ツアーLIVEが終わって楽屋でぱるるのおばあちゃん差し入れのお漬け物パーティーしたよ!笑

漬けパ♡ぱるるばーばすごいΣ(´▽`ノ)ノ

大根のお漬け物が駄菓子みたいでおいしかった♡!ぱるるはおばあちゃんのお漬け物好きなんだって(●'v`pq*)喜んで食べてたよ。

出典 https://plus.google.com

出典 https://plus.google.com

AKBで同じチームAに所属する前田亜美さんのGoogle+からの情報。おばあちゃんのことも「ばーば」と呼んで、よく話に出てきます。

亡きおじいちゃんに思いを馳せる

「過去に戻れたらおじいちゃんに会いたいですね。もっといっぱいお話したかったですね」と今は亡き祖父に思いを馳せた

出典 http://eiga.com

自分が小さいころに亡くなったおじいちゃん対しても、強い愛情を今でも感じています。

AKB9期生の絆

団体行動が苦手で初期の頃は他の同期メンバーと馴染めずにいたぱるる。しかし時間が経過するにつれ打ち解け合い、今ではお互いにとってもなくてはならない存在になっています。

日付が変わる瞬間はカウントダウン。ケーキが運ばれ、同期の横山由依(21)や島田晴香(21)からサプライズで直筆メッセージ入りの色紙をプレゼントされると、思わず涙をこぼした。

出典 http://www.nikkansports.com

20の誕生日を迎える日、前日深夜からNHK・BSプレミアム「AKB48 SHOW!」の生中継に出演での出来事。あまり人前で涙を見せないぱるるが、同期の愛に涙を見せました。

出典 http://ameblo.jp

同期で現在はSKE48へ移籍した大場美奈さんのブログより。

出典 http://7gogo.jp

次期総監督に任命されたゆいはんこと横山由依さんには、深い信頼を寄せているようです。ちなみにラーメンと比べる質問は755でAKBファンの間で流行りました。

AKB48次期総監督の横山由依(23)が21日深夜に放送された関西テレビ「横山由依がはんなり巡る 京都いろどり日記」(1・59~)に出演し、過去にメンバーの“ぱるる”こと島崎遥香(20)とケンカしたことを明かした。

「1回だけケンカしたことがあります。おととしの年末に」

出典 http://www.daily.co.jp

「喧嘩するほど仲がいい」の典型ですね。それだけ思っていることをさらけ出しているってことですから。

ファンには755で神対応

塩対応が話題になりすぎて「ファンを軽視している」と誤解されやすいぱるるですが、実はとてもファン思いな一面を時折見せます。現在それを一番見られるのが、「755」でのファンとのやり取りです。

最近は女性ファンも増え、そんなファンからの温かいコメントに素直に感謝の気持ちを伝えています。

出典 http://7gogo.jp

もちろんAKBというアイドルには欠かせない男性ファンにも感謝!

少し不器用で誤解されやすいぱるるですが、家族やメンバー、そしてファンに対する熱い気持ちを持つぱるる。最近はおしゃれで大人っぽくもなり、ますますの幅広い活躍に期待です!

この記事を書いたユーザー

ニャック このユーザーの他の記事を見る

WEBを中心に活動するライターと名乗る下等遊民。ライフハックと読書とAKBをこよなく愛す。大阪在住で、日本一のビル「あべのハルカス」にある「ハルカス300(展望台)」のキャラクター「あべのべあ」の知名度を上げる活動を勝手に行っている。http://mofufuwa.net

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス