「何故登るのですか?」「そこにアンテナがあるから」

と言ったかは知りませんが、サウスダコタ州セーレムにあるアナログテレビのアンテナを登っているのは、ケヴィン・シュミットさんです。

ドローン(Drone):無人小型ヘリ

出典 http://www.kdlt.com

この最新のドローンに積載されたカメラによって、私たちは地上高457m先まで登らなくても、安全にそこからの景色を体験することができます。では、457m先まで行きましょう。

注意:高所恐怖症の方は実際に高所に登ったときと同じ状態に陥ることがあります。ご承知の上御覧ください。

1500' TV Tower

出典 YouTube

気づきましたか?

何かありえないことをしてましたよね。それは…。

世界一高い場所での自撮り(山頂及び高層ビル内を除く)

出典 https://www.youtube.com

「何してんの?やめなさいよ。そんなところで」と言いたくなります。でも、撮っちゃいました。

ワン・ツー・スリー!パシャリ!

出典 http://www.dailymail.co.uk

当然ですが、自撮りをするためだけに登ってきたわけじゃありません。動画を見た方は分かったと思いますが、彼の目的は…。

電球の交換

なんと日常的な作業でしょうか。しかし、家の電球の交換さえかなり怖いのに、あんなに高いところでの交換とは…。そんな彼は趣味でやっている訳ではなく、メンテナンス業務の一つとして日常的に高いタワーに登っているそうです。

出典 http://www.dailymail.co.uk

奥さんのエラさんと映るケヴィンさんはごく普通の青年です。お仕事中に怪我しないことを祈っています。

よい一日を。

この記事を書いたユーザー

しまじり このユーザーの他の記事を見る

Amebaみんなの編集局公式ライター。札幌在住。三人娘の父。TED翻訳者。カナダで二年間「にほんご」を教えた経験から、北米で話題の記事や動画について紹介します。気に入ったらTwitterやFacebookでシェアしてください。Thank you.

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス