以前にも紹介したことがあるのだが、YouTube上では、洗濯機にレンガやブロックなどを放り込んで回してみる耐久実験が水面下で進められていたようだ。メーカー側ではなく消費者側の手によって。

洗濯機は自らの任務を遂行しようと必死にがんばって回るわけだが、ブツがブツだけに徐々に壊れていく。

出典 YouTube

この洗濯機の何がすごいって、こんな状態になってまでも、がんばって回っていたことだ。まだ十分使えそうな洗濯機だったわけだが、完全に粉砕した。だがまだモーターは使える。再びよみがえってくれることを願おう。

他にも洗濯機耐久実験と称した洗濯機いじめ映像は多数あるが、良い子のみんなはマネしちゃダメ!絶対だ。洗濯機は大事に使えば10年は生き延びられるからな。

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス