ここ十数年、海外から度々”宝くじの高額当選ニュース”が飛び込んできますが、今回飛び込んできた当選ニュースは、いつもと少し違います。

当選したのは、アメリカ、ノースカロライナ州に住む26歳の彼女。実は彼女、4人の子供を持つシングルマザーであり、そのうち一人は脳性小児麻痺を患っているんです。

4人を養うのは簡単な事ではありません。彼女は仕事を2つ掛け持ちし、女手一つで4人の子供を支えてきたのですが、脳性小児麻痺の子供の病状が悪化してしまった為、仕事を辞めざるを得なくなってしまいました。

『子供の高額な医療費を払わなくてはならないのに…仕事をする事ができない…』もはや完全なる絶望状態に陥ってしまっていたのですが…

神様はそんな彼女を見捨ててはいませんでした。

何かに導かれるように、ガソリンスタンド内のコンビニで購入した宝くじ。これが見事に大当たり!しかも、その当選金額はなんと1億8800万ドル(約220億円)!もはや逆転満塁ホームランどころの騒ぎじゃありません。彼女はインタビューで

『銀行にお金が振り込まれた時に、実感が湧くかもしれないですが…まだ、本当に信じられません。今までの私になかった物を、子供達に与えられることに感謝しています』

出典 http://myfox8.com

と述べていますが、今回の宝くじの当選。これは”当たるべき人が当たった”といっても過言じゃありませんよね。ちなみに、お金の使い道を聞かれた彼女は『協会に寄付をし、家を購入するつもりです。そして、子供達の大学進学資金口座を開設したい』と回答。こんな謙虚な姿勢も、神様は見ていたのかもしれませんね。

全米中が『本当に良かったね!』とエールを送った今回の高額当選ニュース。これが本来の宝くじのあるべき姿なのかもしれませんね。

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス