最近注目の「重曹」。お掃除に使うとピカピカに綺麗になるので重宝している人も多いですよね。

その重曹、実はうがいや歯磨きに使うと虫歯予防ができて歯もつるつるに綺麗になると話題なんです。

重曹歯磨き

重曹は弱アルカリ性なので、虫歯の原因となる酸を中和してくれます。そして重曹の研磨作用で歯の表面の色素汚れも綺麗にとれ、ピカピカになります。

やり方は簡単♪濡らした歯ブラシに重曹を少しつけて、優しくブラッシングするだけ。重曹の味はしょっぱいので、甘味にグリセリンを混ぜてペースト状にしても歯磨きしやすいです。

重曹歯磨きは、研磨作用が強いので週に3日程の使用にどどめるのが良いとされています。

重曹うがい

毎日重曹ケアをしたい方におすすめなのは「重曹うがい」です。

重曹うがいは、食後の通常の歯磨き後に水100ccに小さじ半分の重曹をいれます。溶かし切った水で約30秒うがいをする、これだけです。

出典 http://medical.yahoo.co.jp

重曹うがいなら、食後にうがいするだけ!手軽にできるのでおすすめです。

口の中もサッパリしますし舌の汚れもとれるので口臭予防にもなります。つるつるの赤ちゃんのような舌になると話題です。

コーヒーやお茶をよく飲む私も歯の黄ばみが気になっていましたが、重曹歯磨きと重曹うがいで歯の汚れがとれるのではまっています。

手軽にできて歯が白くなってくるなんて嬉しいですね。重曹って掃除アイテムだと思っていましたが、マウスケアにも使えるなんて本当にすごい!!

この記事を書いたユーザー

フィオーレ このユーザーの他の記事を見る

新しい事にチャレンジするワクワクが大好きです。気になる事はとことん調べちゃう♪
専業主婦しています。2児のママです。
よろしくお願いします(*^^*)

権利侵害申告はこちら